« ビリーズブートキャンプとチャリネタ | トップページ | 突っ走れ平和メッセンジャー »

2007年6月21日 (木)

雨降って地固まる

夕食後、おふざけが過ぎて僕に叱られた娘はうつぶせになり、おきまりの「いじけむし」状態に。

10分位して「お風呂にはいるぞ~。」と娘を呼びにいくも、あいかわらず伏せたまま半べそ状態の娘。抱っこしようすると「いや~!!お風呂行かんもんっ!」と大暴れ。

そこで、作戦変更。ワンクッション入れることに…。

「ともちゃん、涼みに行こう。」と、僕は抱っこを嫌がる娘をどうにか抱っこし、風呂場ではなく、2階の居間へ連れて行きました。

部屋は真っ暗なままで窓をあけると外からひんやりした風が入ってきます。その雰囲気に、さっきまで大暴れしていた娘も抱っこされたまま、おとなしくなりました。

窓際にリクライニング式の座椅子をセットし、娘を抱っこしたまま二人で涼みつつ

「今日は保育園で何してあそんだの?」と尋ねると、それまで黙っていた娘が

「ええとね~。ままごととか…。」と話しはじめました。その後は今日の保育園で遊んだことや、次男の様子など(娘の話によると、次男は最近、年長組のお兄ちゃんたちに遊んでもらっているらしい…初耳!)、娘は機嫌もすっかり直り、いろいろ話してくれました。

しばし話していると1階から「お風呂、入る?」と嫁さん。

「ともちゃん、お風呂入りに行こうか?」と尋ねると「うん!」と笑顔いっぱいの娘。

もちろん、その後は楽しくお風呂に入りました。

そういえばここ数日僕は仕事の帰りが遅く、子どもたちとじっくり関わる時間があまりなかったような気がします。

そうなると、僕が帰宅するまでの間、嫁さんは一人で夕食~風呂~長男の宿題確認~娘と次男の明日の登園準備~寝る準備…という流れを余裕なくこなすことになります。おそらく、嫁さんもここ数日、子どもたちの話をじっくり聞くことが難しかったのではないかと思います。

一方、子どもたちからすれば、いっぱい聞いて欲しいことがあったに違いありません。ところが、お父さんは帰りが遅いし、お母さんは忙しそうだし…で、思うようにかまってもらえず、ここ数日満たされない気持ちだったのかも知れません。

今日の娘にしても、ふてくされる直接的なきっかけは確かに僕に叱られたことだったのですが、ひょっとしたら、かまってほしいというアピールだったのかも知れません。

ちなみに、長男と次男は嫁さんと一緒に先に風呂に入っていて、学校や保育園での出来事などいろんな話をいっぱいしたようです。

そこに、僕と娘も加わり、家族5人で風呂に入りながらワイワイガヤガヤ。

子どもたちの話を聞きつつ、僕も(きっと)嫁さんもじっくり関わるひとときがありよかったと思います。もちろん、子どもたちもいい顔でした。

日々忙しいけれど、子どもたちとの関わりも大切にしなくちゃね。あと、十数年すれば、親が相手にされなくなる時が嫌でも来るのでしょうから、今の子どもたちとのひとときを今のうちに楽しんでおきたいとあらためて思った今晩の出来事なのでした…。

|

« ビリーズブートキャンプとチャリネタ | トップページ | 突っ走れ平和メッセンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/15513210

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降って地固まる:

« ビリーズブートキャンプとチャリネタ | トップページ | 突っ走れ平和メッセンジャー »