« 紆余曲折 | トップページ | 娘の納車 »

2007年5月27日 (日)

紆余曲折外伝(リフレッシュ大作戦!)

娘の自転車購入の話が我が家で盛り上がり始めた頃から長男も「僕もそろそろ新しいのが欲しいなオーラ」が出始めました。

ある日、娘とルイガノバイクのカタログを眺めていると「僕は緑がいいな。22インチは18段変速かあ…今度自転車買う時は前(=Fギア)は3枚じゃなくてもいいから、2枚がいいなあ…」等と、LGS-J22(娘が買うJ20の上級モデル)を指差して話に入ってきました。

また、最近、公園で友達の自転車を借りて乗るらしい(前述の通り、長男のBSクロスファイアーキッズはリアフェンダー破損&リアブレーキ故障?のため、注文している部品がショップに届くまでの間放置状態となっているのです)のですが、

「○○君の自転車はマウンテンバイクで6段変速だったけどちょっとの坂でも立ちこぎせんといけんかったぐらい重かったよ」

とか

「友達はみんな6段変速が最高だ(←スペックのこと?)とか言ってたから、僕のお父さんの自転車は24段あるよって言ったらみんなびっくりしてたよ。」

とか

「僕は今度買ってもらう時は10キロか11キロぐらい軽いのがいいけど、子どもの自転車でそんなに軽いのってあるの?」

とか話しかけてくるのです。

まあ、確かに今の自転車は物足りなくなっている気持ちはよくわかります。また、彼なりに次なる買い替えにあたっての(ディレーラーだの車重だのと)思いがあることは、自転車好きの僕にとっては嬉しい限り。

ところが、長男の誕生日はまだまだ先のこと。娘の買い替えにあわせて長男も…とおいそれと買い替えるわけにもいきません(経済面での問題が第一の理由)。

そこで、今回破損したRフェンダー交換を機会に、せめてできうる範囲で彼の愛車をリフレッシュしてやろうか、と思いつきました。

とりあえず、第一弾として、フェンダー注文に合わせて、ハンドルグリップを新品にするために注文しました。

いつだったか、くたびれてきたグリップを見た長男が「新しいのにかえたいな~。」と言っていたのを思い出したのです。但し、いわゆる社外品には興味ない(というか純正グリップのカラーや握りが気に入っているらしい)ので、純正交換でリフレッシュなのです。

第二弾以降は、長男の様子を見ながら、と思っています。

これらのリフレッシュで、買い替えとなるであろう来年早々のバースデーまでしのげるか…な?

|

« 紆余曲折 | トップページ | 娘の納車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/15224868

この記事へのトラックバック一覧です: 紆余曲折外伝(リフレッシュ大作戦!):

« 紆余曲折 | トップページ | 娘の納車 »