« 廃盤カラー | トップページ | 植樹 »

2007年4月 7日 (土)

サドルは限界

春の陽気に誘われて、家族で花見がてら、とある公園に行きました。その公園はサイクリングコースがあるため、長男と娘は自分の自転車で、僕と嫁さんはかごつきレンタサイクルに次男をのせて、桜のトンネル状態のコースを走りました(諸事情により、シラスもライトウイングもお留守番…残念)。

昼過ぎに自宅に戻ると「おとうさん、ぞうきんかして。じてんしゃきれいにするけえ。」と娘。コロ(=補助輪)が取れてからというもの、娘の自転車への「愛着わき度(?)」が高まったようで、ぬれ雑巾を片手にフレームやホイールをふきふき。

ついでに壊れて使えなくなっていたベルを交換してやりました。

自転車がきれいになり、ベルが新しくなったところで、「ちょっとじてんしゃにのろうかな~。」と娘はしばし庭を笑顔でぐるぐる…と、おもむろにとまってひとこと。

「おとうさん、じてんしゃのいすもっとたかくしてよ。」

足がつかえそう、とまではいかないものの、いつのまにか腕~足のクリアランスは少なくなった気がします。確かに今の娘のポジションでいくと、サドルはもう少し高くした方がいい様子。ほんのついこの間、サドルを高くしたばかりなのに…子どもの成長の早さにしみじみ。

とはいえ、サドルはもう結構高い位置まであげており限界がみえている状況。となると…。

6月は娘の誕生日。こりゃあ新車のバースデープレゼントかあ~。予想より早い買い替えになるけど、どうしよう…。

で、念のため娘に「あたらしい自転車にせんといけんかのう~?」と何気にリサーチすると

「う~ん、でもこのじてんしゃももうちょっとのりたいな~。」と娘。

娘も僕も2ヶ月悩むことになりそうです…。

|

« 廃盤カラー | トップページ | 植樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/14591413

この記事へのトラックバック一覧です: サドルは限界:

« 廃盤カラー | トップページ | 植樹 »