« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月25日 (水)

不惑へのカウントダウン

Dscf6333 今日はマイバースデー。ついに39歳に!…ということはいわゆる「不惑の年・40歳」まで本格的なカウントダウン開始となってしまいました。

「不惑」かあ~。いやはや、39歳となった今、この時点でも迷うことだらけの日々。あと1年で「迷わない男」なんて、なれそうにないな~。

ところで、今年のバースデーケーキは嫁さんと長男がオーダーしてくれたそうで。

デザインは「トムとジェリー」(画像拡大すると、トムがジェリーのシッポをつまんでぶらぶらさせているさまがわかりますよ…)。

で、プレゼントは嫁さんと娘と次男がセレクト。Dscf6340

←キーケースは嫁さんが、ネクタイは娘が、ハンカチとソックスは娘と次男が選んでくれたそうで…。

しかも、普段あまり家のことを学校で話さない(らしい)長男が「(学童保育の)先生に今日お父さんの誕生日よ、って言ったんだ。」と話してくれ、保育園のお迎えの時には先生から「おとうさん、今日お誕生日ですってね!聞きましたよ。おめでとうございます。」…聞くと、昨日から保育園で娘と次男が「あしたはお父さんの誕生日なんよ」と言っていたらしい。

ケーキもプレゼントも学校や保育園で話してくれたことも…み~んなうれしいっ!!

こんなに僕のことを思ってくれる嫁さんや子どもたちがいることに…感謝!

まだまだ「不惑」には程遠い僕。だけど、いい家族に恵まれてよかった…これだけは迷わず言えるぞ。

さあ、明日は早速このネクタイで出勤だ~!(♪「四月の風」byエレファントカシマシ)

追伸…お知らせするのが遅くなりましたが4月17日でこのブログも3年目に突入しました。他愛のない日常のつぶやきですが、こんなブログでものぞいて下さっている方々がいらっしゃるなんてうれしい限り…皆様にも感謝!です。これからもごひいきに…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

子どもたちのチャリネタ3題

Dsc07834_1 まずは3.18江田島サイクリングで40キロ走破を果たした(2007.3.18のつぶやき「長男、新記録達成!」参照)長男(小3)から。昨日、学童保育の保護者会に行く僕についてくることになり、小学校まで2台の自転車で行きましたが、その折何やら腕時計のようなものを着用。見るとそれは好んでやっている、月1で送られてくる学習教材の今月号の付録「腕時計型方位磁石」。「これをつけて方向を見ながら行くんよ。」と長男。だったらこんなものがあるぞ、と長男に教えたのは「コンパスベル」。ネットで画像をみた長男は「これいいね~。」と一言。次なる欲しいパーツ(というかグッズ?)は「コンパスベル」に決定したようで…。

Dsc07591 今乗っている自転車のサドルが高さいっぱいになってきた(2007.4.7のつぶやき「サドルは限界」参照)娘(5才)に「次に買う自転車はどんなのがいい?」と尋ねると娘は「お兄ちゃんやお父さんみたいにペットボトルがつけられるのがいい」とうれしいことを言っている娘(←今のところ)。「じゃあ、色は?」と聞くと「う~ん、水色。」水色といえばチェレステ…ビアンキか~いいじゃん!と勝手にひそかに舞い上がっているオヤジ。ビアンキの18インチ、チェレステカラーのキッズバイクはなかったような…。それより、誕生日まで2ヶ月弱。娘の気が変わらずスポーツバイクを選択してくれればいいなあ…と心配しているオヤジであります。

Dsc06564_1 最後に次男(3才)。去年の誕生日プレゼント(2006.10.8のつぶやき「次男(3歳)の愛車もスペシャに!」参照)に買ったスペシャライズド・ホットロック(もちろん補助輪付)の練習中ですが、このモデルはリアがコースターブレーキなのでペダルを逆回しにすると当然止まってしまいます。次男の踏み込む力ではなかなか前進しないこともあって、目下悪戦苦闘中。リアがフリーになってないことが思わぬ形でマイナスとなるとは…でもまあ、そのうち乗れるでしょう。のんびり行こう…と一生懸命ペダルを踏む込もうとする次男をながめております。

以上、我が子どもたちのチャリネタ近況報告デシタ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エースをねらえ!」ダブル視聴

珍しく、テレビのつぶやきです。しかも、ついさっきまで見ていたテレビのつぶやき。

我が家で契約しているスカパー!を見ていると、とあるチャンネルで実写版「エースをねらえ!」(何年か前、アイドルの上戸彩さんが主人公・岡ひろみをされていたテレ朝のドラマでしたね)の第1回をやってました。

で、他のチャンネルにかえると、別のとあるチャンネルではアニメ版「エースをねらえ!」(小さい頃にリアルタイムでやってました…)のこれまた第1回をオンエア。

全く同じ時間帯(正確にはドラマ版は1話1時間、アニメ版は1話30分なので2話分まとめて)での第1話オンエア。特別「エースをねらえ!」に興味はない(嫁さんは数年前にアニメや漫画にはまっていましたが…)僕ですが、せっかくなので実写版とアニメ版を見比べてみようと思い、1時間それぞれのチャンネルをたびたび切り替えて見比べてみました。

そっくりだったのは「お蝶婦人」の髪型と「宗方コーチ」の出で立ち。「お蝶婦人」にいたっては髪型の巻き具合(?)やリボンの色、「宗方コーチ」は襟を立てたコート(のような服)…ここまで忠実に…と感心してしまいました。あと、岡ひろみの親友「愛川マキ(←だったっけ?)」の髪型も、何となくそっくり。アニメは1970年代前半の放映、実写版は2000年代前半の放映、と実に30年の時の流れがあるにも関わらず、ここまで主要人物をそっくりに再現できるとは…。本当、感心することしきり。

おおまかなストーリーの流れは同じでしたが、細かいシチュエーションが違っていて、これも1時間見比べていて、面白かったです。例えば岡ひろみと愛川マキが放課後にとある店で買い食いをするシーンが何回か登場する点は同じですが、立ち寄る店がアニメ版では喫茶店やハンバーガーショップなのが、実写版では屋台風の肉まん屋(?)だったり…etc.

「おお、こりゃそっくりだ!」「この場面は違うな~」などど思いつつ、1時間、楽しんじゃいました。スカパー契約されている方、一度お試しあれ!(僕はもうしませんが…)。

それにしても…今日はマニアックなつぶやきでしたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

かわいい兄弟愛

先週は次男が熱が出たり下がったり…でほとんど保育園を休みました(この間、僕と嫁さんがかわるがわる休みを取って次男を看ていました)。が、ようやく全快。

次男は久々の保育園で朝から甘えん坊モード。いつもは朝の保育園送りは僕なのですが次男は「おかあさんとほ~くえんにいく~!」ということで嫁さんが次男と娘を送っていきました。

で、大変だったのが保育園に着いたあと(だったらしい)。

それまで甘えん坊モードだった次男を励ましていた娘が、ある出来事でふてくされてしまい、その対応に遅刻ぎりぎりまで追われた嫁さんが先生に「じゃあお願いしま~す」と言って娘と別れようとすると、娘は「行っちゃいやあ~!!」と大暴れしたそうで…。

で、その後の娘と次男の様子はというと(このあとは先生からの報告)…。

あまりに泣きじゃくる娘を見て、弟たる次男は心配そうに眺めて、おねえちゃんをなぐさめに行って、二人してテラスでしばし抱擁。で、一件落着かと思いきや今度は次男が自分のクラスに入らなくなってしまい、逆に娘がおねえちゃんぶりを発揮し「なおくん、おねえちゃんがつれていってあげるよ!」と次男の手をとって次男のクラスに連れて行ったり…。

なかなかかわいい兄弟愛だったよ、と先生。

そういえば、3兄弟の保育園でのこんなやりとりは初めてなのです。

というのも、長男が1階の年長組の時、娘は(学年で言う3つ下なので)まだ2階のクラスだったので(ちなみに次男も2階のクラスでした)、日常的に接点があまりない環境でした。

同じフロアーだからこそわかる、お互いの状況。

「まあ、(次男は)朝から(嫁さんに)べたべただったから、きっと(娘も)甘えたくなったんだろうね~。」と、すやすや眠る3兄弟をながめながら嫁さんに話した僕でしたが、今日のその後のやりとりを聞いて、娘と次男の保育園でのこれからのやりとりが楽しみになってきたのでした…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

さくら散り始めポタ

Dsc08117 今日の広島はまずまずの天気。で、近所の公園通りをちょこっとポタリング。

さすがに桜も緑の葉とのツートーンになってきましたが、これもまたよし、とばかりにシャッター切りました。

20分ちょいのポタでしたが、気持ちよいライドで、リフレッシュできました。

(♪=「CHE.R.R.Y」byYUI、「桜」by遊佐未森)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと届いたファンの証

Dsc08122 昨日、待望の「カープファン倶楽部2007」の特典商品が届きました。

2月に入会金を払い込んでいたのですが、予想を大幅に上回る入会状況らしく、発送がかなり遅れているとはマスコミ報道なんかで知っていたのでのんびり待っていたのですが、届くと「お~やっときたか~!」とあらためて感激。

商品の中身は「オリジナルメッシュジャージ」と「ファンの証カード(会員証)」。中身を見てさらに感激。

思えば(前述の)「カープこども友の会」以来、カープのファンクラブに入りたくても入れませんでした。と、いうのも(カープファンならご存知でしょうが)これまで、子供向けや女性向けのファンクラブはあったものの、いわゆる「大人の男」が入会できるファンクラブ自体、カープにはなかったからなんです。

ですから、このようなファンクラブができると聞いた時から入会を楽しみにしていたのです。

「おとうさんもきたぞ~!ほらファンクラブじゃ~!!」一足先に「ジュニアファンクラブ」に入会した長男に、まるでこどものようにはしゃいで話した、昨日の僕だったのでした…。

Dsc08118 ←おまけの画像。左が長男が持っている現在のカープの帽子で、右が約30年前に僕がかぶっていた当時のカープの帽子です(かなりくたびれ気味だなあ…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

親子でカープ談義

今年のプロ野球中継は、開幕から楽しんでいます。

と、いうのも、長男が一緒に見るようになったからです。

この春、長男は「カープジュニアファンクラブ」に入りました。

僕は、根っからのカープファンなのですが、長男には「カープファンになれ」とか一度も言ったことはなく、もちろん今回のファンクラブ入会も強制したわけではなかっただけに、オヤジとしてはうれしい限り。

僕も丁度30年くらい前、このファンクラブに入っていました(当時は確か「カープこども友の会」とかいう名前だったっけ…)。

で、今の長男がそうするように、入会グッズの「カープ手帳」の選手名鑑とにらめっこしたり、今シーズン記録を達成しそうな選手の記録をつけたり…。

何試合か無料観戦チケットがついていて、友達と市民球場に観にいったものです。

さてさて話を今にもどして…。

ここ最近しょっちゅう、ピッチャーが投げる次の球はどうだ、とか、バッターは送りバントするかどうか、とか長男と盛り上がりながら、カープの試合を二人で見ています。

そういえば、今は亡き我が父も大のカープファンでして、今の僕と長男のように何だかんだ二人で言いながらテレビのカープ戦を見ていたものです。

で、父はかつてのカープの名選手や武勇伝の話を折りにふれて話してくれたものです。

今、長男はいろいろと昔のカープのことを聞いてくるので、僕も同じように昔のカープの名選手や武勇伝の話をしばしばしています。

初優勝の年オールスターの浩二・衣笠のアベックホーマーや79年日本シリーズの「江夏の21球」の話などなど…。

ちなみに僕の父は小さな大投手・長谷川良平や俊足・金山次郎、古葉竹識が長島茂雄と首位打者を争った時のことなど…カープ黎明期の武勇伝を僕に聞かせてくれたものです。

まさか、自分も同じことを子どもにするようになるとは、と思うと感慨深いものがあったりします。

これでカープがもう少し強けりゃいいんだけど…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ICカード

今日、免許更新に行ってきました。

(一応)ゴールド免許なので(一応)優良講習を受けました。

その講習の時、講師の先生がこう言いました。

「みなさんがこのあと受け取る免許証は、最後の免許証になります。」

へっ?最後の免許証って…。

よく聴くと、今のタイプの免許証は少なくとも2年以内にICカードタイプのものに切り替わるそうで、次の更新時にはICカードタイプに切り替わっている、とのこと。理由は偽造を防ぐためだとか。

そうか、いつぞやニュースで言ってたなあ。確か一部の県ではもう免許証はICカード化していたっけ…。

そうそう、ICカードといえば、もうすぐ(今夏)広島のJR在来線もICカード(ICOCA)が使えるようになりますね~。

その前段階(準備段階)として、この14日をてはじめに広島近隣のJR在来線も自動改札化されますね~。

昨夏の出張時に東京で作ったSuica(JR東日本のICカードでJR西日本でも利用可)を早く使ってみたいな~。

とこんなことまで考えてしまいました…。

Dsc05579_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

植樹

昨夏、排水対策にあわせてあこがれのウッドデッキや一部コンクリート化した我が家の庭。砂地100%の殺風景な雰囲気からは脱出したものの、まだ庭らしい感じがイマイチ。

そこで、かねてから嫁さんと相談していた「植樹」に着手(といっても植えたのは園芸屋さんでしたが…)。

先週末、園芸屋さんにて物色し「シマトネリコ」と「イロハモミジ」をチョイス。翌日、植えてもらいました。

Dsc08100 「シマトネリコ」は年中緑の葉が茂り、落葉もあまりなく虫もつきにくいらしく、手入れがあまりいらないそうで、日々忙しい僕らにはうってつけの樹木。まだそんなに大きくはないのですが、いずれシンボルツリー的存在になるのだろう、と思いつつ、植えた記念に3兄弟と一緒に写真に収めました。

Dsc08101 「イロハモミジ」は葉の色が、春は緑と赤のツートーン、夏は緑色、秋は紅葉…と季節を通じて楽しめるらしく、これは将来成長した時、和室の窓越しからながめられる位置に植えました。

Dsc08099 ついでに嫁さんのリクエストで「ちんちょうげ」も1本、庭のすみにひっそり植えたり、

Dsc08097 3兄弟はそれぞれ種類の違うクローバーを植えました。

緑が増えてなんだかにぎやかになって、ようやく楽しい庭になりつつあります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

サドルは限界

春の陽気に誘われて、家族で花見がてら、とある公園に行きました。その公園はサイクリングコースがあるため、長男と娘は自分の自転車で、僕と嫁さんはかごつきレンタサイクルに次男をのせて、桜のトンネル状態のコースを走りました(諸事情により、シラスもライトウイングもお留守番…残念)。

昼過ぎに自宅に戻ると「おとうさん、ぞうきんかして。じてんしゃきれいにするけえ。」と娘。コロ(=補助輪)が取れてからというもの、娘の自転車への「愛着わき度(?)」が高まったようで、ぬれ雑巾を片手にフレームやホイールをふきふき。

ついでに壊れて使えなくなっていたベルを交換してやりました。

自転車がきれいになり、ベルが新しくなったところで、「ちょっとじてんしゃにのろうかな~。」と娘はしばし庭を笑顔でぐるぐる…と、おもむろにとまってひとこと。

「おとうさん、じてんしゃのいすもっとたかくしてよ。」

足がつかえそう、とまではいかないものの、いつのまにか腕~足のクリアランスは少なくなった気がします。確かに今の娘のポジションでいくと、サドルはもう少し高くした方がいい様子。ほんのついこの間、サドルを高くしたばかりなのに…子どもの成長の早さにしみじみ。

とはいえ、サドルはもう結構高い位置まであげており限界がみえている状況。となると…。

6月は娘の誕生日。こりゃあ新車のバースデープレゼントかあ~。予想より早い買い替えになるけど、どうしよう…。

で、念のため娘に「あたらしい自転車にせんといけんかのう~?」と何気にリサーチすると

「う~ん、でもこのじてんしゃももうちょっとのりたいな~。」と娘。

娘も僕も2ヶ月悩むことになりそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

廃盤カラー

Dsc08048 ポタリングのみならず、普段使いでも大活躍のメッセンジャーバック(ティンバック2・メトロ)がかなりくたびれてきたので、先日、同じモデルの同じカラー(シルバー)をオーダーするため、なじみのショップへ。

ところが「このカラーは廃盤になってますね~」と店長さん。いわゆる「07モデル」にかわりカラーも新色に一新し、シルバーはカタログから落ちたようです。

ならば、新色の中で何かよさそうなカラーはないか…と店長さんが調べてくれたネットカタログを見たのですが…ない。全てがカラフルなもの(たとえばシルバーにピンクとかブルーにオレンジ…etc.)。そういったカラフルなバックを使うことに抵抗はないのですが(実際、この「メトロ」のデザインやカラーのセンス、結構好きなんです)、普段使いも多いので、着ている服のマッチングを考えるとカラフルなものはちょっと…というのが正直なところ。

しかし、コンパクトな割に容量が結構あり(6.3L)意外なほど収容できるこのモデル以外には考えられないのでカラーを再検討することにしてショップをあとにしたのでした。

それにしても廃盤とはねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »