« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

2階からの卒業

保育園もまもなく進級。4月から娘は「年長さん」に次男は「年少さん」になります。

「年少さん」になる、ということはクラスの部屋も2階から1階へ移動となります。

今日、夕方のお迎えで早々と新しい組の発表がそのクラスに掲示されていました。

次男が4月からは1階へ移動。「お父さん、これでみんな(=娘も次男も)1階で送り迎えできるね。もう2階、1階と移動せんですむね~。楽になるでしょう。」と娘のクラスの先生。

そう、朝の送りはワンフロアーで全て終わるので、ずいぶん楽になります。

しかし…ちょっぴりさびしいのも事実。

思えば長男がこの保育園に通い始めたのが今から7年前。もちろんまだ1歳だった長男は、乳児組のある2階からスタート。そうそう、長男が年少さんになる時(5年前)「もう2階に用がなくなるのかあ…」と感慨深い思いをしたものです(当時、娘はまだ保育園に入っていなかったので)。

その後、娘もこの保育園でお世話になることになり、やはり2階からスタート。でも年少さんになる2年前は、次男が既に保育園に通っていたため、「まだ次男が当分2階のお世話になるもんな~」と、わりとのんきなものでした。

ところが、今回は本当に最後。次男が1階に行くこの4月から、永久的に2階に行くことはなくなるのです。長男の時以上にグッとこみあげてくるものがあります。

今日、次男のお迎えの時、2階のクラスの前で次男の写真を数枚撮りました。2階ですごすのもあと2日。きっと、残りの2日ともデジカメを持って行ってシャッターを切ることでしょう…。我が3兄弟がこれで全て2階から「卒業」することになるのです(…しみじみ…)。

ところで今日のお迎えの先生との会話には続きがあって…。

「楽にはなるけど、もう2階に行くことがなくなるのはさびしいですよ~。」と僕が先生にしみじみと話したところ、先生は笑顔で。

「え~、わからんよ~おとうさん!もう一人生まれたらまた2階に…フフフ。」

先生、4人目の予定はありませんよ~!とキッパリ笑顔で返した僕なのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

サクラサク、来た

今回は珍しく「やや仕事ネタ」のつぶやきです。

夕方帰宅すると、大きな茶封筒が…。

中を開けると…合格通知書が!「お~い、見てくれ!やったぜ~!!」と嫁さんに報告。

「知的障害福祉士」の認定通知が届いたのでした。

思えば、この資格の前に取得が必須となる「知的障害援助専門員」なる資格取得のために1年間の通信教育を開始したのが2002年の4月。知的障害福祉に関する援助技術や療育、余暇支援、施設運営…etc.膨大なテキスト(12科目)の学習と毎月1回のレポート提出。なおかつ東京での1週間近くのスクーリングと認定試験受験…で、どうにか1年間で「…援助専門員」の資格を取得したのが2003年の3月でした。

そこから「…福祉士」の受験要件として「2年間の福祉施設現場での実務」となっているため、2年間待って2005年4月に受験要件クリア(ちなみに前にもつぶやきましたが僕の仕事は福祉施設職員なので、ほっといても要件はクリアするのですが…)。

さて再び勉強だ…と意気込んだものの「…福祉士」はかなりの強敵でした。「…援助専門員」の時はレポート提出の評価+スクーリング出席+認定試験と「3点セット」の成績合計…とハードでしたが、例えば日々の学習は月1回のレポート提出がペースメーカーとなりましたし、どこにポイントを置いて学習していけばよいか、見通しが持ちやすかったのでした。

ところが「…福祉士」は毎年1回の認定試験の成績によるいわば「一発勝負」のみ。試験範囲は前述の膨大なテキスト(12科目)から。加えていわゆる「傾向と対策」のような情報も(ネットでさえも)皆無。まあ、「1ヶ月1科目」と日々コツコツと学習すればよいのでしょうが、何しろ仕事や子育てに追われる日々。

「…援助専門員」の通信教育を受けていた時は長男も娘もまだ小さく(次男は生まれていなかった)、夜寝かしつけてから勉強時間を(それでも何とか、でしたが)確保できていました。ところが「…福祉士」の最初のチャレンジとなった2005年度は長男の小学校入学、その直後父親が入院し6月に他界。加えて我が家は3兄弟となっていて、さらに子育てに追われる日々…まあ、言い訳にすぎないのでしょうが、肉体的にはともかく、時間的・精神的には「気持ちを切り替えて勉強じゃあ~!」とはいきませんでした。

当然のごとく全くの勉強不足で(だめもとで)認定試験を受けに横浜まで行ったものの、手ごたえなどあろうはずもなく案の定「不合格」の通知が届いたのは丁度1年前。

そして、2度目のチャレンジとなったこの1年でしたが、日々の忙しさは変わらず。ちょこちょこと時間ある時にテキストに目を通すなど、出来る時に出来うる範囲での勉強を…と心がけてはいたものの、自分の中では十分とはいえない勉強。そんな状況で臨んだ認定試験でしたが、やはり自分的には手ごたえをあまり感じることもなかったので「こりゃあ来年も横浜に来んといけんのだろうな…」と試験会場をあとにしたのでした。

それだけに、今回の合格通知は「想定外」ということもあいまって、ある意味喜びもひとしお。やはりあきらめてはいかんなあ…と痛感しています。

「…援助専門員」の資格取得を目指して勉強を始めてからジャスト5年。「…福祉士」の学習を始めてからジャスト2年。ようやく、一連の資格取得の学習にピリオドを打つことになったのでした…。ここまでの道のり、長かったな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

春だねえ…

今日は仕事みたいなもの(?)があり広島都心へ。

天気は快晴、暖かくてきもちいい日和でした。

本来なら文句なしにシラスで自宅からポタがてら移動…となるところですが、あいにく朝から車の12ヶ月点検のためディーラーに出すようにしていたため、最寄の駅から都心へ電車で移動となったのでした。でもあまりにも景色が良くて歩きたくなったので、かなり手前の電停で下車。春の景色を楽しみつつ散策がてら、都心へと向かいました。

時おりふんわりした暖かい風にふかれつつ、春本番間近の街の風景にシャッターを切りました。

Dsc07996 ←平和公園河畔のオープンカフェでのコンサート。僕が通りかかった時は年輩の方々によるバンド演奏中でした。

Dsc08016 ←平和大通りの緑も濃くなってきた…かな?

なぜか歩きながら聞いていたオーディオプレイヤーからはエレカシ(=エレファント・カシマシ)のアルバムが流れていました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

プロフの写真さしかえ9

3月に入ってすぐ差し替えたのに、もうチャリフォトの差し替えです。

ちなみに画像は先日の江田島ツーリングの道中、瀬戸内海のながめの良い高台で撮った長男の愛車(BSクロスファイヤーキッズ快速仕様?)と我が愛車(スペシャ・シラス)です。

さていよいよ春本番。これからが本格的なポタシーズンですね~。今度はどこをポタろうかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

長男、新記録達成!

なじみのショップの店長さん主催の「江田島ツーリング」に長男と参加しました。その様子を数々の(?)画像とともに振り返りつつ、つぶやいてみます。

参加、といってもコース的に(長男の速度やコース距離、激坂など)長男にはまだ厳しいため、集合場所での顔合わせやツーリング中の昼食場所などで合流し、コースの一部を走行、という形でした。

Dsc07837 ←集合場所の南区宇品(広島港)までは車で移動。トランクにこんな感じで2台の自転車を積む込み、出発。

Dsc07840 ←9時半集合。今回のツーリング企画にはショップの常連さんetc.20人近く参加。で、みなさんは切串(きりくし)港行きのフェリーへ。僕と長男はこの10分後に出航した三高(みたか)港行きのフェリーで江田島へ上陸。もちろん、長男は自転車を船に載せるのは初めての経験。

Dsc07855 ←三高港から参加メンバーの方々との合流ポイント「海辺の新鮮市場」までは東へ約10キロ。天気は良好でしたが海からの風が冷たかった!また、道中3ヶ所の坂が…。長男、果敢に挑戦。意外と根を上げることもなくクリア。そればかりか「上りの坂はきついけどその分だけ下り坂もあるぞ。」と僕が言うとそれからは多少きつい上り坂があっても「でも下りが楽じゃけ大丈夫!」と言って突き進んでいきました。こいつ意外と根性あるぜ!と親ばかオヤジとなった場面がしばしば…。

Dsc07858 Dsc07889

←50分で合流場所(海辺の新鮮市場)に到着。参加メンバーの方々は少し前に到着した、とのこと。ここで「さしみ定食」の昼食。ここは1階が魚屋になっていて、さしみ定食をオーダーすると、その場で魚をさばいてくれます。で、それを持って2階の食堂へ。ごはん、みそ汁はおかわり自由。ちなみに今日のメニューは鯛とはまちのさしみ、魚のみそ汁、ごはんは「白米、とりめし、いかめし、ちぬめし」。長男は「魚がおいしい!」とぱくぱく。ごはんも白米以外の3種類を茶碗についで食べました。

お昼の途中「がんばって(ここまで)きたね~」「すごいね~」と声をかけられていた長男。あとで聞くと「うれしかったけどはずかしかった…」らしい。シャイな長男なのです…。

さて、後半戦。店の前でみんなで記念写真を撮り出発。僕らと逆方角から走ってきた参加メンバーのみなさんは僕らが走った方向へ。僕と長男も同じコース=来た道を戻ることに。一番後ろで出発。長男はみんなに追いつこうと必死の爆走ですが、あっという間に集団ははるか彼方。「僕も大人になったらあんなに走れるよね、おとうさん」「おお、大丈夫だ。そのためにもいっぱい乗ろうな」「うん」←男と男の会話でしょ(…って酔いしれてるなぁ…我ながら、何なんだか…)。

Dsc07874 ←三高港までの折り返しは行きよりハイペースな走りだった長男。行きでは少しこわごわする場面があった車道走行も、折り返しでは徐々に慣れてきた様子。

Dsc07880 ←「海辺の新鮮市場」から40分で三高港に到着。ここで長男のこれまでの最高走行距離(20キロ)を更新、21キロに。島内にはちょっとした間食を扱う店が(旧江田島町中心部以外に)あまりないため、港のベンチでちょこっと休憩。飲料水(次男はファンタグレープをチョイス)と補給食(カロリーメイトブロック)を買い、ひとやすみ。

ここで長男に「これからどうする?」と尋ねると「まだ走りたい!」と長男。そこで、15時すぎの船に乗るため三高港に戻ることを目標に、今度は三高港から西へ、行けるところまで走ることに。

三高港から西は、今まで走ったコース以上の激坂の連続。でもやはり根をあげない長男。しばらく山道を走ると、目の前に海が…さっきまで走っていた、目線と同じ高さの海ではなく、海抜数百メートルからの高さから見た海と島々…長男はシャイな顔して(?)感動し「おとうさん、デジカメ貸して!」と時々シャッターを切っていました。

Dsc07906 Dsc07910 ←これが、そのうちの2枚。景色と「おとうさん」

Dsc07907_2 ←時おり「今どのへん走ってるかね~」と地図をにらめっこしていた長男。結局、三高から往復7キロ近くのポイントまで走ったのですが、船の便の都合で折り返すことに。長男的にはもう少し走りたかったそうで…。

折り返しはまたもや行きより早いペースで走る長男。あっさりと三高港に到着。

Dsc07918_2 ←キップを係員さんに手渡す長男。「乗船手続き」も初体験。

Dsc07925 ←帰りの船にて。長男は船の中でカロリーメイトを補給。

宇品に着くと、あとは帰るだけ…と思いきや「おとうさん、40キロだめかね~」と長男。彼のサイクルコンピューターの、今日の走行距離は「35キロ」を表示していました。「あと5キロ走るか?」と尋ねると「うん!」と長男。かくして宇品の公園周辺で5キロ走り…

Dsc07943 ←ジャスト40キロ。長男の自己最高距離をはるかに更新(しかもダブルスコア)!

車の中で「今日はいっぱい走れたね」と長男。しばらくは僕におしゃべりしていましたが、いつしかスヤスヤ…さすがに疲れたのでしょう。が、とてもいい顔で眠った長男でした。

今日のツーリング、参加者の方々と走れなかったのは残念でしたが、長男とのいい時間が過ごせたり、長男の普段あまり見せない面が垣間見れたり…と、とても楽しかったです。

「楽しかったよ。また行きたいな。」長男のこの感想につきるツーリングでした…。

また走りに行こうぜ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

準備着々?

江田島ツーリング目前の昨日は朝から夕方まで長男と「準備三昧」。

自転車を雑巾で拭くことから始まり、長男の自転車のカゴ外し、ボトルケージ取付、フェンダーの位置の修正、チェーンの注油…長男にとって「自転車をいじる」ことはほぼ初めて。だんだん面白くなってきたらしく…。

Dsc07819_1  ←「自分で外してみる!」とやる気に…。

Dsc07827 ←ボトルケージの台座取り付けも…。アーレンキー片手に一生懸命。

午前中いっぱい使って作業したあと、長男と自転車に乗って、最終点検のため、明日のツーリングの主催者であるショップへ。道中、カゴを外してフロントまわりがすっきりした自転車で走る長男がひとこと。

「何か自転車が軽くなった気がする。自転車は軽い方が早く走れるんじゃね~おとうさん!」

おお、わかったか長男よ、とちょこっと感激の僕。

ショップに自転車を預けて点検(ついでに本人希望のサイクルコンピューター取り付け)をおねがいしたあと午後からは長男の自転車用品の買物へ。

長男のヘルメットを探して店をまわりましたがなかなか本人が「これがいい!」というものが見つかりませんでした。そもそもジュニア用ヘルメットがあまりなく、あってももっと小さい子どもようだったり、かわいい柄のあるものだったり…4件目のショップでようやく「これがいい!」とゲット。

夕方、ショップに自転車を取りに行くと、サイクルコンピューターと、ボトルケージの取り付け位置が変わりますますフロントまわりが静観になった長男の自転車が出来上がっていました。

そして「息子さんの明日のツーリングの記念に」とショップの店長さんがミニサドルバッグを取り付けてプレゼントして下さいました。

Dsc07835_2 ←店長さん曰く、本来はチューブを入れるためのサドルバッグらしいのですが、長男のサドル下には適度な大きさ。

店長さんに感謝!です。

帰宅して地図でコース確認し「明日は早起きする」と言って早めに布団に入った長男。

こうして、楽しい前日準備の1日が終わったのでした…。

さて、いよいよツーリング。これから自転車を車に積み込みを始めます。長男にとって楽しいライドになればいいなあ…。

Dsc07834 ←これが整備後の長男の自転車。スポーツバイクっぽくなったでしょう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

明日がわくわく!

江田島ツーリングまであと2日。

で、前日の明日はチャリがらみでの長男とおでかけをたくらんでいる僕。

我が愛車(スペシャ・シラス)と長男の愛車(BSクロスファイヤーキッズ)の点検・長男用ヘルメットその他ツーリング用品のお買物・コースの最終確認(長男と地図のにらめっこ)…etc.

いやあ~明日が楽しみ、楽しみ!

すでにわくわく状態のオヤジなのです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

スタンバイまだまだ…

なじみのショップの店長さん企画のツーリング大会が今週末にあります。

で、その企画に長男と一緒に参加だ~!とたくらんでおります。

瀬戸内海に浮かぶ島・江田島をまわるコースですがいわゆるサイクリングロードではない一般道を走行、途中子どもにはヘヴィな坂あり。距離は80キロ。

僕オンリーの参加であれば適度なコースですが、長男はというと…。

シングルスピードのキッズバイク、これまでの最高走行距離20キロ、祇園新橋レベル(←広島以外の人、わからなくてごめんなさい…)の坂ならクリア…のわが長男にはハードルが高いので、全ルートの中で長男が走れる適度な距離、コースを目下検討中。

江田島の地図を買ってきてルート選定のため、にらめっこしたり、ショップの店長さんや常連さん達からのアドバイスもいろいろもらったり…。

まあ、こうやってあれこれ思いをめぐらすのも、また楽し。

「おとうさん、タイヤに空気いっぱい入れとかんといけんね~。」「おう、ブレーキもしっかり見とかにゃあいけんのう…。」オヤジと息子のこんなワクワクトーク(?)も増えてきました。

長男にとって、なじみのないコースでは初めてのツーリング。「もう二度と行きたくないよ~」ではなく「楽しかったあ~また行きたいな~」と、あくまでも次につながるような(?)ツーリングになることが、今回の目的なのです。

あ~、こうつぶやいていてもワクワクしてきたぞ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

いい天気でした…

Dsc07786 嫁さんが昼から仕事(研修)。

で、昼から子どもたちを連れて南区宇品みなと公園へ。

今日は少し寒かったけど天気は良く、子どもたちはおおはしゃぎ。

だだっ広い公園で思いっきり自転車に乗りまくったり、僕と全力でキャッチボールする長男。僕に投げる長男の球のいわゆる「球威」も結構ついてきている様子。

「よしこい!さと!おもいっきり投げてみろ~!!」「いくよ~!おと~さ~ん!」「いいぞ~、よく取ったぞ、さと~!もういちょういくぜ~!!」「うん、とうさん投げてよ~!」などど親子してまるでで「熱血野球部」のノリで投げあいました(う~ん、これこそ「オヤジと息子」の遊びだぜ~、なんてね)。

自転車のコロ(=補助輪)が外れてスピードアップし「お兄ちゃん」と張り合おうとする娘(しかも今日は公園に行く前にコロが取れたごほうびとして(?)買ったキティちゃんのワイヤー錠もおともにニコニコ)。

「おと~さん、ちょっと行ってくるね~!」「ともちゃんいってらっしゃ~い!」時おり、公園内を闊歩する犬(の散歩)にビビりつつも娘は「公園内ポタ(?)」を満喫していました。

そんな長男と娘の「自転車レース」を見て「おにいちゃんとおねえちゃんずるい~!だってじてんしゃはやいんだもん…。」と次男。「じゃあ、なおくんもしっかり足をぐるぐるしてごらん。」と次男に言うと、一生懸命ペダルをこぐ次男。今までは自転車はどうでもいいよ、みたいな感じでしたが(せっかくのスペシャ・ホットロックなのに…)、今日は長男や娘への対抗意識がそこそこに(←あくまでもそこそこです)メラメラ。

自転車に乗らない時は何やら拾ってきて「おとうさん、みてみて~こんなの見つけたよ~!」とプラスチック片などを持って笑顔いっぱいで見せてくれた次男でもありました。

公園でひとしきり遊んだあと、すぐ近くの広島港桟橋へ船を見に行きました(ここで一番のおおはしゃぎは次男でした)。

ここ最近、雨が多かったり、僕の予定が入ってたりしてあまり子どもたちと外で遊んであげられなかった休日でしたが、今日は思いっきりみんなで遊べて楽しいひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

平和大通りポタレポ

さてさて、4日前の午前中の人間ドック終わったあとの午後の平和大通りポタリングについてのつぶやきです。

広島以外の人向けに説明すると平和大通りは幅100メートル全線4キロちょっと、広島市内中心部(デルタ地帯)を東西に貫く道路です(地図で見るとすぐわかります)。幅の中央部が車道、両側に緑道(公園)さらに外側に副道で、丁度札幌や名古屋の大通り公園とは逆の構成となっています。この公園部を東端から西端まで(もちろん往復)ポタってきました。距離は大したことはないのですが、何せ百万都市広島の都心部の幹線道路。東西に伸びる幾つかの幹線道を横切る…つまり交差点が多いのでストップ&ゴーを度々強いられるわ、橋も東端から西端にかかるものを含めると5本は渡るわ…で本気モードで走るには不向き。むしろ、緑道公園部のいろんな木々やモニュメント、5本の川、高層ビル群や平和公園周辺など、景色を楽しみつつゆるゆると走るにはとても楽しいコースなのです。

今回のポタのおともはシラス。平和大通り東端部にかかる鶴見橋たもとに「オープンセール60分100円」の超格安コインパークを発見。そこに車を停めて、いざ出発。以下、画像をご覧下さい。

まずは往路から。

Dsc07709 ←鶴見橋。バックの丘はさらに東にある比治山公園。ここも適度に汗かけるポタスポットです。今回はルート外なのでポタらず。

Dsc07712_1 ←えらくだだっ広い空間を発見!シラスが立ちそうなので立てて撮ってみました…。

Dsc07716 ←平和大通り・高層ビル群その1

Dsc07720 ←道中、こんなミニ花壇もちょこちょこあります。

Dsc07721 ←平和公園。はるか後方に原爆ドームが見えます。

Dsc07722 ←西区観音。信号待ちの時、3台の路面電車が行き交う場面に出くわしシラスも交えて何とか画像に収めることに成功!

Dsc07723 ←新己斐(「こい」と読む)橋(平和大通り西端)から河川敷を望むと、何やらロケしてました。地元のTV局?はたまたアマチュア映画の撮影?

こうして、平和大通り東端・鶴見橋から西端・新己斐橋へと走り、往路ポタ終了。

少し休憩して復路は橋(川)の風景を眺めつつポタりました。

Dsc07725 Dsc07726

←新己斐橋から太田川放水路南側を望む。このあたりは河口に近いため画像奥は広島湾です(ちょっとみえませんがこのあたりから海に向けてカキいかだが点在しています)。

Dsc07727 ←平和大通り・高層ビル群その2。

Dsc07728 ←緑大橋から天満川北側を望む。

Dsc07729 ←中区土橋付近。僕が生まれた頃住んでいた町で、このあたりの平和大通りは親に連れられてよく遊んだものです。

Dsc07731 ←西平和大橋から旧太田川(「本川」ともいう)北側を望む。画像右側の緑は平和公園。その奥の超高層ビルの立っているあたりが広島都心部(紙屋町・基町)。

Dsc07732 Dsc07733 Dsc07734

←画像全て平和大橋(イサム・ノグチ氏デザインの橋)周辺。元安川北側を望む。右の画像奥に原爆ドームが見えます。

この平和大橋を渡った後、一旦平和大通りから外れました。どこかこじゃれたカフェでコーヒーでも飲みたいな…と超ゆるポタしつつブラブラ。

Dsc07735 ←「広島の原宿」と呼ばれる(それにしてもベタなフレーズですな…)並木通り。僕には無縁なブティックやレストラン、中古CDショップなどがちょこちょことあり、ナウなヤング(←あえて死語使用)であふれています。

Dsc07736 ←その並木通りの基点にパルコ本館と新館(「パルコパート2」という)や「アリスガーデン」と呼ばれる公園があります。

Dsc07738 ←紙屋町・基町とならぶ広島の繁華街・八丁堀近辺。ここから平和大通りに再び戻って…。

Dsc07740 ←東端・鶴見橋近くに帰ってきました。

往復10キロ、1時間半のゆるポタはとても心地よかったです。また走ろうかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のメモ書き

昨日、娘の保育園の遠足がありました。

準備からとても楽しみにしていた娘。「おとうさ~ん、ともちゃんのキティちゃんのシート(=レジャーシート)、出して~」とか「おかあさ~ん、ともちゃんのおべんとうつくってね!」など、数日前からウキウキモード。

で、今回娘は食べたいおべんとうのおかずをメモして「おかあさん」にリクエスト。

Dsc07762 ←それがこのメモ。画像右側の「おにぎり、たまご、こにゃく(=こんにゃく)」とあるのが、娘が書いたリクエスト。ひときわ大きく書かれた「おにぎり」の文字をはじめ、力強い書きっぷりに娘の一生懸命なリクエスト度合い(←?)が伝わってくるでしょう…(半ば親バカ…)。

もちろん、嫁さんは娘のリクエストにしっかりこたえたおべんとうをつくりました。

当日は、やや寒かったものの天気はまずまずで、道中に先生方が仕込んだポイントでのゲームがあるなど、楽しい遠足だったそうです。

よかったね、ともちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

人間ドック無事終了!

わが職場年1回の定期健診は35歳以上は人間ドックが必須です。ちなみに僕は今回で4回目。採血、超音波検査、胃透視…12の検査項目のあと結果が出ます。検査結果は2~3週間後郵送されてくるので、終わったら帰っても良いのですが、希望者は1~2時間後ドクターより検査結果を聞くこともできます。で、僕は毎年そうするので結果を聞くことに。

結果、去年と変わったところはなし。そればかりかコレステロール値は少し下がっているなど、ちょこっとうれしい結果が。とはいえ、過去最低値をたたき出した(?)おとどしと比べると高い数値。せめて、おとどしなみに落とさねば…。

とりあえず、例えば極端に運動量を増やすとか、油物を控えるなどといった、ストイックなダイエットまでする状況ではないらしく、夕食を腹八分目にすることや、短時間の軽めの運動を取り入れるなど少し心がけるくらいで十分数値は下がる、とのこと。

もちろん、これで安心してはいません。四十代や五十代でツケがまわってきても困るし子どもらが大きくなるまではしっかり働かんといけんので、メタボリックシンドロームが深刻化していない今のうちにより健康体になっておかないと…とあらためて心に誓った僕なのでした…。

ところで今日は、人間ドックが1時過ぎに終わったので、夕方までの時間「平和大通り横断ポタリング」を楽しんできました。そのてんまつは…次回以降でつぶやきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

プロフの写真さしかえ8

実に8ヶ月ぶりの画像の更新です(前回の更新は7月)。だいたい季節ごとに画像の更新をするよう、心がけているのですが、この秋冬はこれといった画像がなく半ば放置していました。

今回の画像は昨日の20キロポタの道中で撮ったもの。バックが曇天かつ建設中のビルなんかも写っていて少々見えにくいかもしれませんが、ピンクの花がなんともきれいでシャッター切りました。

春が近づいているなあ~、と画像を見ながらちょこっとうきうき…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

フラストレーション解消ポタリング決行!

なじみのショップの常連さんのサイクリング企画がここのところ目白押しなのですが、ここ最近、休日も忙しく、参加したくてもできない状況。

今日も休日だというのに、午後から市内中心部にて2時間の会議に参加。天気はどうもすっきりしない曇天。どうしようか迷ったのですが…。

「あ~、やっぱり乗りてぇ~!!」

結局会議への移動手段は自転車に。かくして、年が明けて久々となるシラスでの20キロポタリングとなりました。

往路の9キロは景色を楽しみながら、途中でデジカメのシャッターを切りつつ、ゆるりと現地まで。Dsc07678

←その中の1枚。

今日の広島の予想最高気温は16度。曇天かつゆるゆる走行とはいえ、5分も走ると軽く汗ばんできました。でもこの心地いいこと…。

現地到着直前のコンビニで水分補給。お茶好き(←詳しくは過去のつぶやき~2006.6.11「なつかしのジャワティー」~参照)の僕がチョイスしたのは…。

Dsc07681

←某社のジャスミンティーをハンドル装着のボトルケージに。味も香りもよろしく、つかの間、いやされました。

2時間の会議が終わって、帰路は往路と違うルートをチョイス。往路よりやや「本気モード」で走行。結果、往路より2キロ多い11キロでしたが、走行時間は3分短縮。

Dsc07684 Dsc07686

←帰路の道中で撮影した2枚。

家に到着する時には結構な発汗でしたが、心地よい気分で帰宅。今日の20キロポタで僕の「チャリ乗りたいフラストレーション度」はかなり解消されたのでした…。走ってよかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガールズフェスティバルねえ…

Dsc07652 GirlsFestival…「ひなまつり」を英訳するとこうだそうで…昨日買ったケーキの箱にも書いてありました。

で、昨晩、一足早く「GirlsFestival」を我が家でしました。

夕食はセルフサービスの手巻き寿司。手巻き用焼のり、ごはん(釜ごと当然しゃもじ付き)、さまざまな具(レタス、キュウリから魚介類までそれぞれタッパーにのせて)、しょうゆ、マヨネーズ…これらをテーブルの真ん中に無造作に置きました。

「好きなだけごはんと中身(=具)をのせていいぞ~!」と僕。

好きな量のごはんを海苔にのっけて具を選んで「いただきま~す!」…子どもたち、食べるわ食べるわ…。何度も「手巻き」を作ってバクバク食べる長男。イカ、タコ、エビ、かにかまなどを好んで巻いて食べる海鮮派(?)の娘。次男も負けじとガッツリ食べていました。みんなでわいわい言いながら食べる夕食、いいものです。

ひと休憩おいて、買ってきたケーキを8等分。ぼんぼり、桃の小枝の飾り、お内裏様&お雛様の砂糖菓子、ひなまつりとかかれたチョコプレート、金屏風をとったところ…

Dsc07659 「何だかおかおみた~い!」と大喜びの次男「ひげおじさんだあ~!!」。

娘はカットした自分の「取り分」にお内裏様&お雛様&金屏風をのせてミニひなケーキ気分。

Dsc07668 ←なかなか上手にのせてるでしょう(←毎度おなじみの「親ばか」)

ちなみに画像はありませんが長男は桃の小枝の飾りとチョコプレートをのせたミニひなケーキにして食べました。

こうして、我が家のGirlsFestivalはにぎにぎしくとりおこなわれたのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »