« 娘の補助輪あっさり取れた! | トップページ | 週末いろいろ3兄弟 »

2007年2月25日 (日)

次男の笑顔よこれからも

今日、散髪から帰り車を止めると「おと~さ~ん、おかえり~!」と娘と次男が笑顔でおでむかえしてくれました。

駐車場から玄関へ。途中、次男が僕の方をまじまじとながめて、笑顔いっぱいで一言。

「おと~さん、頭かっこいいね~!」

うれしい一言に

「おお~、ありがとう、なおくん。おとうさんうれしいよ!」と僕。すると次男は「えへへっ!」と照れ笑い。このかわいいこと!(←毎度おなじみの「親バカ」)

何がうれしかったって「かっこいいね」と言ってくれたこともですが、次男が髪型の変化を見て思ったことを言ったくれたことがとてもうれしかったのです。そして、僕を見ている次男のいつもとかわらぬ笑顔は僕に(ああ、よかった。いつものなおくんで…)とあらためてほっとしたのでした。

実は昨日、娘と次男と公園に行った際、帰り際に次男は高い岩場から滑り落ちてしまい、砂地から出ていた石に額をぶつけてケガをしてしまいました。すぐさま救急車で病院に行き、次男は何と5針もぬうことに。不幸中の幸いともいうべきか、額は後日きれいに治るそうで、あとは鼻の下を擦りむいた以外、他は大丈夫とのドクターの診断。病院から帰った長男はひと眠りしたあと、そんなケガをしたとは思えないほど、いつもの笑顔とはしゃぎっぷりに戻っていました(と、いうわけで昨日は娘の補助輪が取れたことと次男のケガという、両極端な出来事があったのでした…)。もし、あの時次男が石にぶつかった位置がずれていたら…考えるとぞっとします。ひょっとしたら今日の笑顔もみられなかった可能性だってあったわけですから…。

次男の手を引いて玄関に向かうまでの数秒、そんなことに思いをめぐらしながら笑顔いっぱいでしゃべる次男をながめつつ(なおくん、これからもその笑顔いっぱいみせてね)と心の中でつぶやきながら、次男をあらためてぎゅっと抱きしめた僕だったのでした…。

|

« 娘の補助輪あっさり取れた! | トップページ | 週末いろいろ3兄弟 »

コメント

あの日、そんな事があったなんて!
大事に至らなくて良かったですね。
大人になれば傷跡の一つや二つ気になりませんが(?)子供の間は嫌でしょうから、傷跡も残らなくて良かった良かった。

投稿: csp | 2007年2月26日 (月) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/14048877

この記事へのトラックバック一覧です: 次男の笑顔よこれからも:

« 娘の補助輪あっさり取れた! | トップページ | 週末いろいろ3兄弟 »