« つぶやきたい時につぶやきを… | トップページ | 娘の補助輪あっさり取れた! »

2007年2月24日 (土)

おにいちゃんの自覚

Dsc07578 「おにいちゃん」といっても長男のことではなく、わが子たち3兄弟の末っ子・次男の話。

次男はこの4月からいわゆる「幼児組」に進級します。先日保育園での進級説明会で準備物などを聴いてきました(もっとも、我が家では3人目の「幼児組進級」なのでとりたててわからないことはないのですが…)。その中で、こどもにとって進級するんだ、ということが一番わかるのが通園バッグ。

今までは着替えetc.毎日の準備物(もしくは汚れた服など持って帰るもの)が多いため、手提げタイプのバッグで通園してきました(ちなみに次男は画像上の黄色い手作りバッグを使ってきました)。

これから4月の進級までは「準備期間」ということで、新しい通園バッグで通っても可、とのことだったので、早速次男と近くのお店に買いに行き、今週の初めから新しい通園バッグ(画像下のブルーの「シンカンセン」バッグ)で通いはじめました。

月曜日からおおはりきりの次男。毎日「なおくんね、おにいちゃんぐみになるんよ~。」と言いながら、前日の準備。着替えを自分でバッグに入れたり…。

また、翌朝保育園に着くと、自分のロッカー(棚)やポケットに着替えや連絡ノートをセットしたり…。僕がセットするより当然時間はかかるのですが、せっかくの次男の「おにいちゃん」の自覚を萎えさせないよう、少し時計を気にしながらですが終わるまでがんばりをながめている毎日なのです…。

|

« つぶやきたい時につぶやきを… | トップページ | 娘の補助輪あっさり取れた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/14029911

この記事へのトラックバック一覧です: おにいちゃんの自覚:

« つぶやきたい時につぶやきを… | トップページ | 娘の補助輪あっさり取れた! »