« 連携プレー | トップページ | ビデオも親も2WAY »

2007年2月 1日 (木)

長男へのバースデープレゼント

確か、去年もこの時期(よりちょこっと前ですが)もつぶやいたのですが、毎年1月下旬の我が家はイベント目白押しなのです。しかも今年は例年以上に記念碑的記念日(←我ながら意味不明)目白押しとなりました。

母の今年のバースデーは還暦でした(赤いちゃんちゃんこならぬ真っ赤なジャンパー&真っ赤なセーターのセットをプレゼントしました)。その2日後は(これはつぶやきましたが)僕らの10周年の結婚記念日。さらにその3日後は長男8歳のバースデー…今回はその長男のバースデープレゼントについてのつぶやきです。

今年のプレゼントはこれにしました。

Dsc07425 ←画像左のケータイ…ではなく、右のデジカメ。実はこれ、ポラロイド社製    のデジカメで200万画素、デジタル3倍ズーム。液晶モニター装備。音声動画も記録可能。で、今は徐々に少数派となりつつあるスマートメディア対応。これらのスペックでピンとくる人はわかると思いますが、実はかなりの型遅れ品。加えて在庫一掃処分特価。よって、新品ながら値段はおそろしいほど格安(何とジャスト2000円!)でした。

型は古いとはいえ、きちんとしたメーカー製のきちんとしたカメラ。若干のコストダウンによる不都合がないわけではない(例えば液晶モニターの画質がイマイチ、など)のですが、それでもデジカメとしての基本スペックはちゃんと整っているので、子どもが扱うには全く問題ないレベル。早速、長男は撮りまくってました。

長男は去年あたりからカメラをいじくるのが楽しい様子。去年の3月、二人で北九州にある「市立いのちの旅博物館」での特別展「大恐竜展」に行き、長男にデジカメを貸して恐竜の化石など、展示物を好きなようにいろいろ撮らせたのがそもそものきっかけ。

以来、家族での遠出や二人で行くサイクリングetc.外へ出かけた時は必ずといっていいほど「おとうさん、カメラ貸して。」と言ってはいろんなものをパシャパシャ。

僕はその度に、長男が大切なデジカメを地面に落としたりどこかにぶつけてへこましたりしないかとちょっとヒヤヒヤしながらも「いやいや、こいつの興味ある心を萎えさせてはイカ~ン!」と自分に言い聞かせて、内心どきどきしながらも「しっかり撮りまくれよ!」と長男に手渡しているのです。でももうそんなどきどきもなくなることでしょう。もちろん、長男としても「おとうさんのカメラ」よりもマイカメラの方が思い切って使えるでしょうし…。

長男のマイカメラで撮る「8歳の感性」…これからまた、何だか楽しみです。

|

« 連携プレー | トップページ | ビデオも親も2WAY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/13747905

この記事へのトラックバック一覧です: 長男へのバースデープレゼント:

« 連携プレー | トップページ | ビデオも親も2WAY »