« 「やめること」の美学 | トップページ | 明けましておめっとさ~ん!(←by愛川欽也氏風) »

2006年12月31日 (日)

見よ、あれがイクラタワーだ!

大晦日のお買物。食材を買いに近くのデパートへ出かけました。

朝早めに店に行き、ごった返す人ごみの中、必要な食材を何とか買い終え出口に向かっていく途中、いわゆる「物産展」の特設コーナーのあるモノが目に止まりました。それがこれDsc07198 。          

←なんと、イクラ。うずたかくそびえ立っていて僕は勝手に「イクラタワー」と心の中で名づけてしまいました。

実はイクラが苦手な僕。ですが、このイクラタワー、画像ではわかりにくいのですが、ちょうどこの出店ブースの照明をバックからうけてきらきら輝いておいしそうに見えました。ちなみに長男と嫁さんは大好物。このさい「プレゼント、年末太っ腹市じゃ~!」との勢いで(?)このコーナーでイクラを1パック購入。で、店のおじさんと立ち話になり、このタワーのことを聞くと「さっきまでもっと高く積み上げてたんっすよ~!」とおじさん。面白いので写真に撮らせて欲しい、というと「いいっすよ!じゃあもうちょっとイクラを積み上げようかね~。ついでにこのおねえちゃんも一緒に撮ってやってよ、お客さん!」と威勢の良いおじさん。いきなり「おねえちゃん」と言われた、同じコーナーの若い女性店員さんも「じゃあ、もっと下の方にあるイクラも上にかけちゃいましょうかねえ…」とノリの良いあいづち。ふと、遠くに目をやると、向こう側のレジの奥ではさっきまで僕もいた「買物戦争」で殺伐とした光景が続いています。物産展のゆる~いかつ心地よい雰囲気とは対照的でした。大晦日の忙しさのつかの間、イクラタワーで少し心が和みました。

家に帰ると大掃除開始。僕や嫁さんだけではなく、浴室の床をスポンジで一生懸命こする長男や、嫁さんをまねて一生懸命ほうきで掃く次男。その次男がお昼寝タイムになった時、ふとんをかけてあげたりしていた娘…1年1年子どもたちも成長し、彼ら彼女らなりにしっかりしつつあるんだよな~、と感じながら大掃除に明け暮れました。来年、子どもたちは僕や嫁さんにどんな姿を見せてくれるのか…楽しみにしつつ新しい年を迎えます。

さて、あと少しで2006年も終わり。ブログを始めて2回目の年越しです。今年もこのつぶやきにおつきあいくださったみなさま、どうもありがとうございました。みなさん、よいお年を。

                                                                                  

|

« 「やめること」の美学 | トップページ | 明けましておめっとさ~ん!(←by愛川欽也氏風) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/13284378

この記事へのトラックバック一覧です: 見よ、あれがイクラタワーだ!:

« 「やめること」の美学 | トップページ | 明けましておめっとさ~ん!(←by愛川欽也氏風) »