« プジョーの自転車 | トップページ | にぎやかな朝の車中 »

2006年10月27日 (金)

ツーキニストだったの?

昨日、職場である福祉施設にとある事業所(「A所」としましょう)の担当者(「A氏」)が調査と見学にこられました。

僕がA所に出向き、担当者と協議…というのが普通なんですが「そちらの施設の状況調査で伺いたい」と依頼があり、昨日A氏が我が職場を訪問、となったわけです。

聴き取り調査がおわり、職場内を見学。建物の外に出てみると、見慣れぬ自転車が…チェレステカラーのクロスバイクであるビアンキ・アドバンテージでした。それはA氏の自転車だということがわかったのは、彼が帰る時でした。

「その自転車、Aさんのだったんですね~」「ええ、まだ乗り始めたばかりなんですよ~」とつかのま、自転車の話に。聞くと彼はツーキニストらしく、片道15キロ通勤している、とのこと。A氏がツーキニストとは驚きでしたが、逆に「○○さんも自転車が趣味とは、意外な一面を知りました」と僕も驚かれてしまいました。シラスに乗っているんですよ、と話すと、アドバンテージ購入を検討するときにシラスも気になった、とA氏。最近、Fサスがへたってきているのと、タイヤが太い(700×38C)ので、もう少し細いタイヤにしたかったのだが、某自転車店(←地元では結構有名な大型自転車量販店なのですが)に相談しに行くと「それはできない」と断られた、対応してくれるショップをさがしている、とのことでした。

そんなことはない、交換は可能で28Cまではいけるはず、とA氏に話し、なじみのショップをすすめました。とはいえ、A氏の自宅からはおそらく25キロ。かえりがけ、というのは難しいかな、と思いつつすすめたところ「それくらいなら問題ないです。自転車でじゅうぶん行けますから…」とのこと。さすがツーキニストだな~、と妙に感心してしまいました。

「まとまった資金ができたら、あらためてショップの紹介をお願いします。今日は、仕事以外の収穫があってよかったです」とA氏はアドバンテージにまたがり、颯爽と走り去っていきました。

意外なところで自転車好きをまた発見したのでした。

|

« プジョーの自転車 | トップページ | にぎやかな朝の車中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/12445643

この記事へのトラックバック一覧です: ツーキニストだったの?:

« プジョーの自転車 | トップページ | にぎやかな朝の車中 »