« 広島市民球場にて | トップページ | 走れオヤジ娘のために… »

2006年8月14日 (月)

天然魚&カメのつかみどり!

毎年夏休みは職場の同僚のMさんのお誘いで、広島市郊外の自宅におじゃましての企画があり、昨日はそこにおじゃましてきました。

Mさんは、僕より少し年上で独身なのですが、毎年姪っ子さん(小3と小6)が遊びに来られるそうで、もちろん、僕だけでなく嫁さん、我が子たち、それから同じ職場の同僚Hさん夫婦+その子どもたち(こちらは男の子3兄弟)…姪っ子さんのお母さん、Mさんのご両親…大人8人・子ども8人で、庭でのバーベキューに始まり、大量の花火を買い込んでの大花火大会。もちろん、これに加えてまわりの大自然の中でのびのびした遊び…Mさんは広島市郊外でも本当にのどかな地区に住んでいます。目の前にこれまた敷地の広い家が一軒あるだけで、見渡す限りの田んぼ、その向こうに木の茂みがあって小川が流れています。小川の水も天然で、去年は長男と小魚取りをしたほど。小魚、といっても我が家近くの用水路にいる「メダカ級」ではなく、結構つかみがいがある大きさの魚たちがうじゃうじゃ…。

その小川と田んぼを結ぶ用水路にはこれまた川から迷い込んだ小魚、カメ、そしてカエル…大人たちがバーベキューの準備をしている間、子どもたちは用水路で魚やカメのつかみ取り大会、となったのでした。「あ、なおくんのだいすきなかめさんだ~!」長男が手づかみでみせるカメに少しこわがりながらも喜ぶ次男。「おとうさん、みてみて~!こんなにおさかなとったよ~」とプラスチックケースに大小さまざま、数匹の魚を入れて見せてくれた娘。そして「あそこの水路にどじょうがおったよ!」と大声で話す長男。お祭りの金魚すくいでは味わえない醍醐味に8人の子どもたちは大歓喜。もちろん、捕獲した魚やカメたちは全て、バーベキューが始まる頃には子どもたちがにがしてやっていました。

花火大会もダイナミック。何せまわりは家が建て込んでいないのですから、打ち上げも数十発上げ放題で手持ち花火も持ち放題(←?)。これも毎年の子どもたちのお楽しみ。2時間くらいはやったと思います。

帰る頃には、空には沢山の星が…やがて遊びつかれた3兄弟は車の中でぐっすり、となったのでした。今年の夏休み、前半は僕の関東研修や嫁さんの週末出勤などあり子どもたちを思いっきり遊ばせることがここまでできていないのですが、これをきっかけに後半は子どもたちが満喫できる夏休みにしたいところです。

|

« 広島市民球場にて | トップページ | 走れオヤジ娘のために… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/11433367

この記事へのトラックバック一覧です: 天然魚&カメのつかみどり!:

« 広島市民球場にて | トップページ | 走れオヤジ娘のために… »