« どしゃぶり30キロ走破<その2> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その4> »

2006年7月26日 (水)

どしゃぶり30キロ走破<その3>

中央公園を出発…とはいえ次の休憩ポイントである平和公園はすぐそば。あっという間に到着しました。いつもながら観光客でごったがえしている平和公園。特に原爆ドーム周辺はすぐ目の前が川なので、ここを通るのは至難の業。さすがに自転車をおりて「すみませ~ん」と言いつつ通りました。

平和記念資料館、別名原爆資料館横の普段は駐車場として使用されている空間が休憩ポイント。しかも単なる休憩ポイントではなく、参加者には資料館無料入館券が配られていて、見学もできるようになっていました。資料館自体の見学は希望者のみとなっていましたが、だからといって、勝手に次のポイントに進むわけにはいきません。というのも、今回の大会には先導車(←もちろん自転車)がいるので、先導車が文字通り「GOサイン」を出さないと再スタートできないのです。

僕はそれこそ生まれも育ちもバリバリの広島人であり、今でこそ広島市郊外に住んでいるものの、幼い頃平和公園近くに住んでいて通っていた保育園も平和公園に近かったので、この公園は身近な存在。また、資料館は生まれて38年間で何十回見学したことか…(最近では去年行ったばかり)。それでなくても人の多いこの日にわざわざ見学しなくてもいいな…と思っていたので、先導車がGOサインを出すまで資料館の外で、他県から参加されていたサイクリストの方々が資料館に多数入っていく様子をながめながら休憩していました。

今回の大会は広島にある2つの世界遺産=「原爆ドーム」と「宮島」を走ろう、というのが主旨であったりするので、こういう休憩ポイントもありかな、とは思いました。自転車を趣味として楽しめるのも、平和であればこそですもんね~。

その後、小1時間程して先導者の「GOサイン」が出たので再スタート。次の休憩ポイントはしばらく先。しかも広島市郊外を西に向けて走るのでこのあとのコースは人ごみも少なくなり幾分か走りやすくなるはず。空は今にも雨がどっと降りだしそうな気配でしたが、ともかく僕ら8名は再スタートを切ったのでした。

Dsc05356_1 ←平和公園で1枚パチリ。バックの建物が平和記念資料館(別名:原爆資料館)です。実は、時たま行う週末の早朝ライディングのゴール地点を平和公園とすることもしばしば。自宅からおよそ12~13キロである平和公園はゴール地点としては程よいポイントだったりするのです…。

<つづく>

|

« どしゃぶり30キロ走破<その2> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その4> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/11110270

この記事へのトラックバック一覧です: どしゃぶり30キロ走破<その3>:

« どしゃぶり30キロ走破<その2> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その4> »