« どしゃぶり30キロ走破<その3> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その5> »

2006年7月27日 (木)

どしゃぶり30キロ走破<その4>

平和公園をスタートして次の休憩ポイントとなった「みずとりの浜公園」まではそれまでの短区間から一転、比較的長い区間を走りました。わかりやすく表現するならば、広島市都心部から西に十数キロ郊外への移動。しかし、道中はだんだん歩道の人ごみが少なくなっていく状況に加えて「みずとりの浜公園」手前にはそこそこ巨大な(?)流通業務拠点である「広島市西部流通業務団地」が控えています。平日はトラックでごった返すこの団地もさすがに閑散としていて、これまでストップ&ゴーのフラストレーションがたまっていた参加者のみなさんは一気に加速モードへ。僕ら8名もしだいにばらけて走る状況になっていました。

このあたりは広島市街中心部を形成する三角州の西端で、太田川放水路の河口堤防づたいに海(瀬戸内海)&宮島、その他の島々をはるか眺めつつ走る、という晴天であれば絶好のロケーション。ところが皮肉なことにこのあたりを走る頃からそれまでぽつりと時たま降る程度で曇っていた空から、大粒の雨が降りだしました。三角州も瀬戸の多島美もカキいかだも…それどころではない景色。

僕はこの時N君と走っていましたが、水分補給のため小休憩を取ることにしました。とある倉庫の片隅の自動販売機で止まり、二人して水分補給。…しばらくすると、ショップの店長さんあやつる(?)GTのMTBと、リカンベントに乗ったショップの常連さんが。リカンベントが走る様をまじまじと前方から見るのは、あまり経験がないためかとても新鮮で、なかなかかっこ良い。かくして4人で「ぼちぼちまいりましょうかね~」と小休憩。

再びスタートすると、雨は激しさを増してきました。「みずとりの浜公園」はすぐに到着しましたが、すでにどしゃ降り状態。この休憩ポイントで大会実行委員で準備してくださっていたアイソトニックドリンクを受け取り、以前続く激しい雨の中しばし休憩を取りました。距離的には半分ちょっとは走行していたと思います。ここまでは、雨がひどかったくらいでそんなにヘヴィな走行ではありませんでした(過去、某サイクリング大会で秋雨の肌寒さや強風&雨の中走ったことを思えば、ですね)。

しかしここから先のコースで「ヘヴィな走り」を味わうことになるのでした…。<つづく>

注=この区間はあまりに雨が激しく降っていたため、デジカメを出す気にもならず、したがってアップする写真はありません。あしからず。

|

« どしゃぶり30キロ走破<その3> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その5> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/11121756

この記事へのトラックバック一覧です: どしゃぶり30キロ走破<その4>:

« どしゃぶり30キロ走破<その3> | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その5> »