« 空色ノキモチ | トップページ | プロフィールの写真さしかえ7 »

2006年7月16日 (日)

ついにカーボンフォーク化

昨日、スペシャ・シラスのFフォークをクロモリからカーボンに交換しました。なじみのショップで交換してもらったのですが、出来上がったバイクを取りに行ったのが夜で、不覚にもライトを持って行かなかったため、走って帰ることができませんでした。そして今日。夕方から長男を連れてポタリングがてら乗り味を確かめることにしました。

Dsc05307 あらためてまじまじとながめると、フロント回りがなかなか精悍になったな~、と妙な感心。もっとも、ボデイ同色(つまりダークブルー)の今までのフォークも結構気に入ってはいたのですが。そして走り出したところ…

「いやあ、軽~~~~~い!」これが初めての印象。実測値ではありませんが、カタログなどからフォークをクロモリからカーボンに交換すると約1キロ近く軽くなるようです(これでいくと車重は「夢の9キロ台」を達成!)。これにより、走りはより軽快になったのではないかと思います。

クロモリからカーボンへの交換をしようと思い始めた当初、少なからず気になっていたことがありました。それは、例えばちょっとした段差を超える時などクロモリ特有の「しなり」のせいなのでしょうか、衝撃が結構マイルドにやわらいでこれが良かったんですね~。で、カーボンでそのあたりがどうなんだろう(←何せ、パーツとはいえカーボンは「初体験」なものですからよくわからなかったのです)とは思っていましたが、無論そんな不安は僕のとりこし苦労だったようです。段差越えもなかなかマイルドで満足いくレベルでした。

今日は夕方のひとときであまりバリバリ走れませんでしたが、とりあえず交換して大正解だったと思います。一週間後に参加を予定しているサイクリング大会が楽しみ、楽しみ…。

Dsc05332 Dsc05306 ←これらがカーボンフォークの拡大画像。スペシャ純正で「ゼルツインサート」と呼ばれています。スペシャ製のロードバイクの多くにも採用されているようです。

|

« 空色ノキモチ | トップページ | プロフィールの写真さしかえ7 »

コメント

こんばんは
いいじゃないですか!カーボンフォーク!
来週一緒に走るのを楽しみにしています。
次はカーボンハンドルですね?

投稿: atta | 2006年7月17日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/10967556

この記事へのトラックバック一覧です: ついにカーボンフォーク化:

« 空色ノキモチ | トップページ | プロフィールの写真さしかえ7 »