« なつかしい商品名 | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その1> »

2006年7月21日 (金)

ひさびさの青空

数日ぶりにブルーにそまった、今日昼間の広島の空。

太陽の光も数日ぶりでした。

雨が降ることも、われわれ「命あるもの」にとってはとても大切ですが、ここまでつづいちゃあねぇ…というのがここ数日の感想。ましてや、今回の雨は至るところで人的・物的被害も…さすがに「雨、もういいよ!」と思ってる人は多いはず。

僕のいわば「個人レベル」だってここ数日の雨つづきは困りごとがいっぱいです。

洗濯ものが乾ききらない(←加えて、昨日乾燥機がトラブルで使えずますます乾かず)、保育園の送り迎えも大変(子ども2人+2人分の荷物+傘+時には抱っこで駆け込み…etc.)、出勤途中のいつも以上の渋滞、自転車に乗れない(せっかくFフォーク交換したばかりなのに…)etc..

ちょこっと考えてもありますね~。もちろん、生命をおびやかすほどの危険度は皆無なものばかりなので「梅雨明けまでガマン、ガマン…」と思えば何てことはない困りごとですが、それでもこうも雨つづきでは、やはりどこか気がめいってしまいます。

そんな中でのひさびさの青空と太陽の光はつかの間ではありましたが、その時間だけなぜか安堵感と笑顔が自然にあふれてきたような気がしました。

少々(いや、けっこう、かな)蒸し暑くなったのは「ご愛嬌」ってヤツで今日だけは許してあげようかな…。そんな気持ちになるほど、今日の「ちょこっと青空」はうれしかったです。早く梅雨明けにならないかな…。

|

« なつかしい商品名 | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その1> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/11047965

この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの青空 :

« なつかしい商品名 | トップページ | どしゃぶり30キロ走破<その1> »