« 思わずうるうる… | トップページ | 嫁さんのおみやげ »

2006年6月17日 (土)

すずしくあそぼう!

朝から夜までおおはしゃぎの3兄弟。さっきまでなかよく遊んでいたかと思えばけんかに…なんて日常茶飯事です。それはそれでいいのですが、たまには違うあそびをしてみようかな…と昨晩少しおもしろい遊びをしてみました。

昨晩、嫁さんは職場の飲み会があるため帰宅が遅くなる、とのことだったので、4人での夕食とお風呂のあと、着替えを取りに2階にあがったのですが、着替えをすませて部屋を消灯。そして、窓を全開に…ひんやりした風が入ってきました。

「すずしいだろ~」わざと小さい声で3人に話しかけると「うん、すずし~」と娘。

「あ、おほしさまだ!」はじめは大きな声でしゃべっていた次男もその声も「ひそひそ」に…。

長男は、最近お気に入りのおもちゃである、お菓子のおまけでついてきた恐竜のミニチュアを持ってきました。小さな声で「あ、やっぱり光るよ、おとうさん!」そのミニチュアは蓄光塗料が塗ってあり、暗闇でグリーンに光っています「おお、おもしろいのう!」と僕。

やがて、ベランダにでよう、ということになり、4人でひんやりしたベランダへ。昼間見慣れているはずの景色も違って見えるらしく「あ、あそこに赤や白の電気がピカピカしてるよ~!」と次男が言うと「あれはネオンって言うんよ」と長男が教えてあげたり、娘が次男の手を引いて、夜景がよく見えるところに連れて行ったり…狭いベランダもちょっとした遊び場になりました。

再び部屋にもどると、今度は僕がLEDのミニライトを持ってきて、部屋中をぐるぐると照らしました。「見て、影が大きくなったよ~」と、壁に映っている自分の影を長男が指さすと、「わ~すご~い、ともちゃんもやってみよ~!」と娘。一方、次男は「お~ば~け~」と影がウロウロ…テンションがあがるとだんだんおおはしゃぎになる3人でしたが「窓を開けとるけえ、外に声がひびくよ。小さい声で…」と僕が言うと、すぐに小さい声に戻る子どもたち。いつもなら、テンションあがりっぱなしで収集がつかず、思わずカミナリ…というパターンが多いのですが、やはり雰囲気が違うからなんでしょうね~。

こうして、小1時間ほどひんやりした暗闇の部屋で遊んだあと「じゃあそろそろ寝ようか」と寝室へ。心なしか、いつもほど寝るときもさわぐことなく、早く眠りについた3兄弟。たまには、こんな一風変わった遊びも「あり」かな…と思いつつ、眠りについた僕なのでした…。

|

« 思わずうるうる… | トップページ | 嫁さんのおみやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/10558294

この記事へのトラックバック一覧です: すずしくあそぼう!:

« 思わずうるうる… | トップページ | 嫁さんのおみやげ »