« プロフィールの写真さしかえ5 | トップページ | GWがおわって… »

2006年5月 6日 (土)

GW2006in交通ランド&etc.

昨日(5日)も広島は晴天でした。午前中は市内西区にある「交通ランド」に行きました。

Dsc04592 昔は「交通公園」と呼ばれていたこの公園、園内には道路・信号機・標識・歩道橋・トンネルなどあり、ゴーカートで走れるようになっています。また、公園内には小さい子どもが遊べる様々な遊具や砂場・芝生などもあり、ゴーカートに乗れずとも楽しめる公園でもあります。僕にとっては小さい頃から大好きなテーマパーク(←今風に言えばこうなのでしょうがどちらかといえば「小ぢんまりとした遊園地」といった風情…)なのです。

いつもはゴーカートに乗るためにはチケットを買わなければいけませんが、5月5日はこどもの日ということで、ゴーカートに無料で乗れるのです(但し回数制限は一応あるのですが…)。公園に到着すると、予想通りゴーカート待ちの列ができていました。とはいえ、ゴーカートも台数はあるので、そこまで待たされるということはありませんでした。

ゴーカートは二人乗り用と一人乗り用の二種類あり一人乗り用は小学校3年生以上かつ身長120cm以上じゃないと乗れません。小2の長男は二人乗り用の順番を待つことになりました。最初は、嫁さんと娘が僕と長男より前に並んでいたのですが乗り場に近づいた頃響き渡る数台のゴーカートのエンジン音がこわくなったのか、もうすぐ順番となったところで突然娘が「やっぱり乗らん…」そこで急遽娘と長男を交代。長男は大喜びで嫁さんと乗りました。

二人が出発してから僕は娘と次男を連れて再び順番待ちに。ちょうど僕らの順番が回ってくる頃には嫁さんたちが帰ってくるだろうから、そこで娘を嫁さんにまかせて、今度は僕と(娘とは対照的に)乗る気まんまんの次男がゴーカートへ…という効率の良い回転(?)をもくろんでいました。

嫁さんと長男が戻ってきて、いいタイミングで娘を嫁さんにまかせて僕は次男とゴーカートへ。次男は初めて乗ったのですが全くこわがらずコースの途中で手を振る嫁さんや長男、娘に「ここよ~!」と笑顔で手を振り返すほど余裕でした。よほど楽しかったのか、次男はすぐまた順番待ちの列に並び、嫁さんと2回目の「ドライブ」へ。この時僕は娘と長男とでコースの途中の沿道にて嫁さんと次男が乗ったゴーカートをまちぶせし、近づいてくると「お~い!」と手を振ったり、公園内を先回りして、写真やビデオカメラを回したり…そんなに広い敷地ではないのですが、子どもたちを連れて走っての移動しかも晴天で気温も上昇中…とくれば早々に汗ばんできました。

長男や次男が楽しそうに乗っている様子に感化されたのか、ついに「ともちゃんも乗るっ!」と娘もゴーカートに…。娘も楽しかったようで、1回目の「乗車」が終わるとすぐさままた順番の列へ…結局、乗車制限の「一人3回」を3人ともこなしました。

Dsc04643 午後からは毎年ゴールデンウィークの人出で全国ベスト2になる(今年は3日間で160万人の観客だったとか…)「ひろしまフラワーフェスティバル」へ。これは毎年5月3~5日の3日間、広島市内中心部を東西に貫く幅100m、距離約3キロちょっとの「平和大通り」の内、平和公園以東の約2キロ弱の区間を会場にパレードやらイベント、ステージが繰り広げられるお祭りなのです。

実は何年か前まで、僕らはこの「フラワー…」には子どもを連れて行くことを避けていました(若い頃は親や友達や恋人とかと行ったものですが…)。さすがに人ごみはすごいし加えて暑いし…小さい子どもら2~3人を連れて歩くのは、僕ら以上に子どもたちにとっては辛いかな…というのがあって。ところが、ここ2~3年、この祭りに子どもたちを連れて行くようになりました。それは一つの目的ができたためです。この祭りでは3日目に「きんさいYOSAKOIパレード」というのがあって、全国各地からこの祭りを目標にYOSAKOIの練習を積んで、パレードやステージで参加します。このYOSAKOIパレードに広島市立の保育園で働く保育士さんたちが毎年参加されているのですが、我が子どもたちが通う保育園の先生方も披露されるので、子どもを連れて見に行くのです。パレードは平和大通りのど真ん中を合計4回、踊りながら移動する、というもの。1~3回目のブースはもっとも人ごみがすごい状態なので、僕らは最後のブースとなる4番目の踊りのブースで先生方が来られるのを、かき氷を食べながら待っていました。

いよいよ子どもたちが通う保育園を含めた広島市内8区の内3区が1ブロックとなってのYOSAKOIがやってきました。先生方が立ち位置に移動中嫁さんが声をかけると「あ、ともちゃ~ん、なおく~ん!」と保育園の先生方が気づいて声をかけてくださりました。そして、踊りが始まりました。着物姿で両手に鳴子を持ち、さわやかな笑顔とあでやかかつ力強くかっこよく踊る先生方。そんな、いつもとは違う雰囲気の、先生方の踊る様を子どもたちはじ~っと見つめていました。

Dsc04630 踊りが終わると、先生方はすぐ近くにある平和公園へ。ここはYOSAKOIを終えたグループの集合場所になっていました。娘や次男だけではなく、長男も知っている先生もいらっしゃっていて「さと君、久しぶり~」とか言われて、照れ笑いの長男。一方、娘と次男は着物姿の先生方と一緒に記念撮影しました。

この「フラワー」ではもう一つ、JTのごみ拾いブースに参加しました。これは受付で参加証と軍手、ごみ袋を受け取り、会場のごみを拾い再び受付に戻ると景品がもらえる、というもの。この時、長男がいい動きをみせてくれました。

長男はごみ拾いよりも気になっていたのは、どこかの屋台で売られている(らしい)おもちゃ。そのおもちゃが欲しくて、売っている屋台を探しながら回っていました。当然この時軍手やごみ袋は持っているだけで、ごみ拾いはしていませんでした。僕もあえてそのことにはふれず、なかなかみつからないおもちゃが売ってある屋台を一緒に探していました。

ようやく見つかり、おもちゃを買うことができました。その後僕は長男がどういう行動をするか、見ていました。既に夕方、祭りに来てから数時間が経っていました。今日は朝から相当歩いています。結構疲れているはずの長男。「おとうさん、おもちゃを買ったけぇ帰ろう」と言ってもおかしくありません…ところが長男は「よし!ゴミを拾おう。」と走り出し、小さいゴミやら大きいゴミやら拾ってはゴミ袋へ。この予想外の展開に驚いた僕。「さと、すごいじゃん!えらいじゃん!」親は何も言ってないのに自分からやる気になってゴミを拾う長男のその「やる気」に感動!思えば、今日、興味津々でキョロキョロ、ウロウロとなかなか前に進まない次男の手を引いて一緒に歩いてやっていたのも長男でした。「フラワー…」にきてあらためて長男がしっかりしていく様を感じることができてよかったなぁ…と思った僕なのでした。

|

« プロフィールの写真さしかえ5 | トップページ | GWがおわって… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/9931779

この記事へのトラックバック一覧です: GW2006in交通ランド&etc.:

« プロフィールの写真さしかえ5 | トップページ | GWがおわって… »