« 安全マップ作り | トップページ | 38歳のバースデーケーキ »

2006年4月25日 (火)

しまなみ30キロ快走!

23日、しまなみ海道のサイクリング大会に参加しました。しまなみ海道を走るのは2003年の「ツール・ド・しまなみ」参加以来3年ぶり。今回は、西瀬戸自動車道(←しまなみ海道の正式名称)の未開通区間だった「大島道路」区間が翌日開通するということで、この区間を含めて30キロを走ろう、という趣旨の大会でした。高速道路上を自転車で走れるなんて、なかなかできない経験。加えて、今年初のサイクリング大会参加という意味合いも個人的にはありました。さらには昨秋あたりから自転車熱が十数年ぶりに復活した幼なじみのN君のいわば「復活デビュー戦」ともなりました。

Dsc04356_1 当日は早朝まだ雨が降っていました。開会式の時点では雨はあがっていましたが、少々寒かったです。この大会のために(?)新しく購入した半袖のレーシングスーツ&レーパンでのぞみましたが、まわりは長袖シャツ(あるいはレーシングスーツ)もしくはウインドブレーカーの参加者ばかり。大会受付のスタッフに「寒くはないですか?」と聞かれたほど半袖派(?)は皆無。まあ、過去これより寒いサイクリング大会(秋のどしゃぶり&向かい風など)を経験したおり、かつ走りだすと必ず暑くなってうっとうしくなるのは必至なので、もちろん半袖で走りました。

Dsc04336_2 コースは愛媛・今治の「サンライズ糸山サイクリングターミナル」をスタートし、すぐに軽い上り坂があり来島海峡大橋の3連橋をひた走りループ状の下り坂を経て一旦、平坦道を走り高速道路の取り付け道の上り坂(ここは安全面から自転車は一旦おりて押して歩くようになっていました)から高速道路部分へ。そこから折り返しをふくめて約15キロの「高速道路上」  のゆるい上り&下り坂を走り、もと来た道を帰って再びサンライズ糸山に戻りゴールというルートでした。

10時から開会式があり、10時20分頃スタート。グループ毎のスタートでは第1班(つまり先発集団)でした。来島海峡大橋までの上りは当初の不安をよそに思った以上に楽々クリア。3連橋上も路面のウエットに気をつけつつも、頭の中では「安定したケイデンス…」とつぶやきつつ走りました。

橋を渡りきって長いループ状の下り坂はコントロールにやや苦労しましたが、バーエンドを使いどうにかコントロール。

Dsc04348_1 一般道をしばし走り、いよいよ「高速道路」区間へ。途中、エイドステーションでN君と小休止。そこから3キロ弱で折り返し地点へ。この高速道路区間はだらだらとした軽い上り坂と下り坂でしたが、幅広く見通しが良かった(当たり前ですが…)ので結構快適に走れました。ここは(後述しますが)15キロのファミリーサイクリング参加者と同一ルート。僕らのようなスポーツバイクにヘルメット・レーシングスーツで走る者もいればゆるりと走るママチャリ&キッズバイクの親子連れ、はたまた前カゴ(=チャイルドシート)に子どもさんを乗せて走るお父さん…etc.思い思いに「高速道路」の走りを楽しんでいて、ほほえましい限りでした。

N君は体調不良に加えてサドルの高さがイマイチだったようでしたが、この高速道路区間でサドルをセッティングし直すとその後はなかなかの快走ぶり。さすが、ビアンキの超軽量(&超高級)バイクだな~、と感心するほどでした。特に下り坂での絶対スピードではさすがロードバイク、とますます感心。

一般道へ戻って途中の「よしうみいきいき館」で休憩。この大会は僕が参加した30キロコースの他に主にファミリー向けコースとして来島海峡大橋区間をカットした15キロコースもあり、このポイントは15キロコースのスタート&ゴール地点となっていたのでした。

そして、再度来島海峡大橋へ。往路の長い下り坂のループは当然、上り坂に。過去「ツール・ド・しまなみ」で走った時、このループが辛かった記憶がよみがえってきたのですが…何のことはなく意外とクリア。そういえば、前にこのコースを走った時は、このシラスじゃなくつい先日妹にゆずった6段変速&スチールフレームミキストシティバイクでした。自転車は軽さが命だな~などと妙な感心をしつつ、壮観な瀬戸の海を眼下にながめながら3連橋を渡りきり、ゴールへ。 当初、トレーニング不足でスタート時は少々不安でしたが、快調なシラスのおかげで(?)何なく完走。休憩込みで1時間半程度で走りきりました。   

Dsc04362_1 「おつかれさまでした!」と受付で完走証と地元しまなみ海道名産の「豆乳」を受け取りました。う~ん、この「完走証」を受け取る瞬間の心地よさは何度経験してもいいものです。これだからサイクリング大会はやめられません。

その後、N君とサンライズ糸山のレストランで昼食。次は万全の状態で参加したいね、とN君。いやいや体調不良であったとはいえ、やはりかつて「自転車少年」だった彼の片鱗は十分みてとれた気がしてなかなかの走りでしたよ~。

次なるサイクリング大会参加は夏の中国四国サイクリング大会か秋の山口・周防大島一周サイクリング大会(100キロ)かわかりませんが、ひとまずトレーニングしなくちゃ…と思いつつ、達成感・充実感いっぱいで終えたしまなみサイクリング大会でした。

               

|

« 安全マップ作り | トップページ | 38歳のバースデーケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/9756639

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ30キロ快走!:

« 安全マップ作り | トップページ | 38歳のバースデーケーキ »