« N君完全復活なるか? | トップページ | しまなみ30キロ快走! »

2006年4月22日 (土)

安全マップ作り

学童保育保護者会の企画で子どもたちが通う小学校近辺地域の安全マップ作りをしました。

学区内を登校区分の5ブロックに分かれて、通学路ルートを中心に子どもたちと歩き、危険箇所をデジカメで撮り、その後学童保育の教室に戻ってプリントアウト。あらかじめ用意していた模造紙3枚分くらいの用紙に書かれた地図に写真を貼り付けていきます。

で、僕は各グループが撮った写真をPCに取り込みプリントアウトすることになりました(こういう時モバイルノートPCやモバイルプリンターは便利ですね~。僕の場合はVAIOノートTRに加えてCANONのPIXUS50iという超小型モバイルプリンターなのではショルダーバッグでお手軽に持ち運べて重宝しています)。

さて、ブロックに分かれての通学路ルート回りでしたが…これは正直、苦労しました。僕は(我が家=長男の通学路のあるブロックは親・子ともに参加者多数だったので)親・子の参加が少なかった別のブロックのサポートに入ったのですが…いやあ、たった3人の子どもたちでしたが、スタート早々突っ走りあっと言う間にはるかかなたへ。僕を含めてこのブロックは「親」の参加が2人でしたが、2人の「ちょっと止まって!」とか「待って!」といった声も子どもたちにはなかなか届きません。そればかりか道路端で3人で追いかけっこしたり、公園のがけっぷちのようなところを歩いてみたり…安全マップの「安全」って一体…。

しかし教室に戻って他のブロックのお母さん方の話を聞くと、どこも同じ様子だったようです。これは予想通りでしたが、いうまでもなく今日参加した我が長男もご多分にもれず親の注意も聞かず走り回ったり友達と追いかけっこしったりだったようで…(嫁さん:談)。小学校1~2年生に安全に気をつけさせる、というのは難しいなあ…と実感してしまいました。

朝は1~6年生でまとまっての集団登校ですので、我が息子も含めて(?)低学年は、高学年のおにいちゃん、おねえちゃんについていくのでまだいいのですが、我が小学校区の学童保育は低学年のみなので、集団下校とはいってもかたまって帰るのは至難の業。ある子はものすごくスローペース、ある子は集団よりはるか前を歩いていたかと思えば友達と走りあってさらに前へ(我が息子はこのタイプらしい…やれやれ)…etc.集団で、安全を意識しての下校を低学年に教えること自体が本来難しいんですよね~。

とはいえ、交通事故や凶悪犯罪など、昨今の子どもたちをとりまく社会を考えると難しくても親として子どもたちへのアプローチはがんばって取り組まないといけません。そういう意味では、今日の安全マップ作りは安全について理解できなかったとしても、これから安全についてそれぞれの親たち・子どもたちが考えるきっかけになったなら、それだけだも今日取り組んだ意味は十分にあるといえますね~。

子どもたちがのびのび育つ環境が少なくなりつつあるいや~な世の中だけど、少しでもいきいき・のびのび育つ環境を広げていけるよう…世のお母さんそしてお父さん方、がんばりましょ~!!(なんだか今日のつぶやきはアツイなあ…)。

|

« N君完全復活なるか? | トップページ | しまなみ30キロ快走! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/9715507

この記事へのトラックバック一覧です: 安全マップ作り:

« N君完全復活なるか? | トップページ | しまなみ30キロ快走! »