« お風呂マット君おつかれさま! | トップページ | 新年早々にぎやか三兄弟! »

2005年12月29日 (木)

サンタさんきたよ!

クリスマスプレゼントを子どもたちに渡すシチュエーションは毎年工夫をこらしてきました。

子どもたちには「サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるんだ」ってできるだけ長く信じていてもらいたいなあ…、という思いがあるので、プレゼントはあくまでも「サンタさんから」ということにしているのです。

長男が生まれて初めてクリスマスを迎えた年から2年前までは、 僕がクリスマス・イブの夜にサンタのコスチュームを着て「メリ~クリスマ~ス、さと君、ともちゃん、なお君!」とかやってきて、「みんな、いい子にしてたかな~?」とか言いつつ袋からおもちゃを一人一人にプレゼント…というシチュエーションを毎年やってきました。ところが3年前あたりから長男が「お父さんみたいなサンタさんが来たよ!」と言い始めおととしにいたっては「今年のサンタさん、何だかお父さんに似ていたよ!」に変わりました。さすがにもうこれ以上サンタに変装はばれてしまう…と感じ(僕自身は結構ノリノリで演じていたのでもう数年やりたかったのですが…!?)去年は、子どもたちが、自分の欲しいプレゼントをハガキに書いて、サンタさんに送る、という事前の作業を行い、イブの翌朝、3人の枕元にこっそりプレゼントを置いて(これが、置いている最中に万が一の確立で起きはしないかと、結構息をひそめながらまだ夜明け前なので暗い部屋の中でゴソゴソ…ドキドキしながらの作業なのです)、夜が明けて「お~い、サンタさん来たみたいだぞ~!」と子どもたちを起こして子どもたちが大喜び…という、いままでにない展開で大成功でした。

今年も子どもたちがサンタさんに手紙を書きました。ハガキの裏にはそれぞれ欲しいプレゼント(おもちゃ)が載っていたチラシを切り取って貼り付けます。去年のハガキは3兄弟の中で唯一字が書ける長男が、宛名やチラシの切り貼り、プレゼントのおねがいメッセージを書いていましたが、今年は長男の宛名の横に、今文字に興味のある娘がひらがな(のようなもの)を書いたり、裏面の希望のプレゼント欄も長男は文字でお願いメッセージを書き、娘は3兄弟の似顔絵をそれぞれ希望するおもちゃの横に描いたりして(娘いわく「サンタさんが3人のプレゼントを間違えたらいけんけぇ」だって。えらいぞ娘よ…ってまた親バカ)去年とはまた違ったテイストのなかなかユニークな手紙ができあがりました。DSC03127

さて、当日。今年はイブの翌朝ではなく、子どもたちが寝たすぐあとにこっそりプレゼントを枕元に…と、思いきや子どもたちの寝相がすごいこと!とても枕元にプレゼントを置ける状態ではありませんでした。そこで作戦変更。リビングの床上に3つ並べて置いておき、朝起きた子どもたちがリビングに行ってびっくり…というシチュエーションに変更。これなら、去年のように息をひそめながらプレゼントを置くこともなく、楽勝でした。僕も、子どもたちが起きるまでひと眠りすることに。

翌朝、リビングのファンヒーターの前で、大喜びの子どもたち!枕元とは違って、起きてすぐ目の前にプレゼントが…というシチュエーションほどのインパクトはなかったのですが、それでも大成功!子どもたちはサンタさんが夜中こっそり来てくれた…と、今年も夢がこわれることはなく、そういう意味でも大成功!でした。

でも、プレゼントの中身を出しながら長男がポツンと「そういえば、前はみんなが起きてる時にサンタさんが家に来よったよね。あのサンタさん、何だかお父さんに似てたよ~。」と思い出していました。おおっ、あぶね~あぶね~。

何とか今年もギリギリセーフ!!のサンタクロース(?)でした。

|

« お風呂マット君おつかれさま! | トップページ | 新年早々にぎやか三兄弟! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/7883664

この記事へのトラックバック一覧です: サンタさんきたよ!:

« お風呂マット君おつかれさま! | トップページ | 新年早々にぎやか三兄弟! »