« 僕は懐中時計派 | トップページ | うれしいな…(嫁さん編) »

2005年8月29日 (月)

うれしいな…(子どもたち編)

最近の子どもたちの言葉や行動でうれしかったことをつぶやいてみますね。

長男(小1):寝る時「おとうさん、だっこして…」としがみついてきて、一緒に寝ることが増えたこと。ついこの間まで、それまでどんなに一緒に遊んだり、話したりしていても寝る時は「おかあさ~ん、抱っこ!」だったのに…寝る時だけじゃなく、日常のいろんな場面で長男がおとうさん、おとうさん、と言ってくるのがうれしい。

娘(4才):髪を切ったばかりの僕の頭を見て「あ、おとうさん、髪切ってる!」と気づいてくれたこと。その言葉を聞いて思わず「ともちゃん、おとうさんが髪切ったの気づいてくれてうれしいよ!」とまいどおなじみほっぺにチュッ!

次男(1才):長男や娘と話している時に割って入ってきて、おにいちゃんやおねえちゃんたちに向かって「だめっ!なおくんのおとうさん!」としがみついてくること。彼なりにやきもちをやいてるようで、これまたうれしい&一生懸命1才なりの「自己主張」をしているところがかわいいし何だかたのもしい。

日常生活でなにげないできごと。だけどどれもうれしいな…。

|

« 僕は懐中時計派 | トップページ | うれしいな…(嫁さん編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/5698348

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいな…(子どもたち編):

« 僕は懐中時計派 | トップページ | うれしいな…(嫁さん編) »