« 青いシラスと海と空 | トップページ | ひとりの風呂はつまらない »

2005年7月28日 (木)

スパゲティ、おかわりっ!に感動

毎週水曜日は嫁さんの職場で夕方から会議があるため、嫁さんは残業して帰りが遅くなります。いつもは僕の方が帰りが遅いのですが、水曜日だけは僕は仕事から早く帰って子どもの保育園のお迎え&晩御飯の準備&食事とあいなるのです。

昨日も、僕は早々に仕事を切り上げ、保育園のお迎え。そして帰宅して晩御飯の準備に入りました。メニューはミートスパゲティ。

「お~い、ごはんできたぞ~!!」…ほどなくして、3人の子ども達が食卓へ。

「わ~、スパゲテイ」と娘。「おと~さん、なお、マンマたべるよ~!」と次男。二人ともうれしそうで、一安心。

一方、長男はというと…。

「え~スパゲティ~?ぼくきらい。おいしくないもん。」とひとこと。

もちろん、彼がスパゲティがきらいなことはわかっているので、この反応は想定内。

「まあ、うまいかうまくないかは食べてみんとわからんぞ。試しに一口食べてみろ。」

僕の一言にしかたなくスパゲティを口に運ぶ長男。そして…。

「おとうさん、おかわりっ!」と長男。見ると、あれ、いつの間にかお皿がまっさら(←シャレのつもりじゃないのですが…)!

正直、食べるかどうかわからなかっただけに、この反応はうれしかったです。素直に感動しちゃいました。

「おお~!!スパゲティ食べたじゃん!!すご~い!!えらかったぞ!!」と大喜びの僕。長男はおかわりのスパゲティもあっという間にたいらげてしまいました。

「スパゲティ、おいしかった?」と聞くと長男は

「うん。」と即答。この即答にオヤジまたまた感動。

夕食が終わって、4人で風呂に入っていた時、嫁さんが帰ってきました。

当然、長男のスパゲティ完食ドキュメント(?)を話して聞かせると、嫁さんも「えらかったね~。」と長男をほめていました。それ見てまたまたオヤジ感動。

よかったよかった…(何なんだあ、この終わり方は…)。

|

« 青いシラスと海と空 | トップページ | ひとりの風呂はつまらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100228/5207479

この記事へのトラックバック一覧です: スパゲティ、おかわりっ!に感動:

« 青いシラスと海と空 | トップページ | ひとりの風呂はつまらない »