« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月28日 (木)

スパゲティ、おかわりっ!に感動

毎週水曜日は嫁さんの職場で夕方から会議があるため、嫁さんは残業して帰りが遅くなります。いつもは僕の方が帰りが遅いのですが、水曜日だけは僕は仕事から早く帰って子どもの保育園のお迎え&晩御飯の準備&食事とあいなるのです。

昨日も、僕は早々に仕事を切り上げ、保育園のお迎え。そして帰宅して晩御飯の準備に入りました。メニューはミートスパゲティ。

「お~い、ごはんできたぞ~!!」…ほどなくして、3人の子ども達が食卓へ。

「わ~、スパゲテイ」と娘。「おと~さん、なお、マンマたべるよ~!」と次男。二人ともうれしそうで、一安心。

一方、長男はというと…。

「え~スパゲティ~?ぼくきらい。おいしくないもん。」とひとこと。

もちろん、彼がスパゲティがきらいなことはわかっているので、この反応は想定内。

「まあ、うまいかうまくないかは食べてみんとわからんぞ。試しに一口食べてみろ。」

僕の一言にしかたなくスパゲティを口に運ぶ長男。そして…。

「おとうさん、おかわりっ!」と長男。見ると、あれ、いつの間にかお皿がまっさら(←シャレのつもりじゃないのですが…)!

正直、食べるかどうかわからなかっただけに、この反応はうれしかったです。素直に感動しちゃいました。

「おお~!!スパゲティ食べたじゃん!!すご~い!!えらかったぞ!!」と大喜びの僕。長男はおかわりのスパゲティもあっという間にたいらげてしまいました。

「スパゲティ、おいしかった?」と聞くと長男は

「うん。」と即答。この即答にオヤジまたまた感動。

夕食が終わって、4人で風呂に入っていた時、嫁さんが帰ってきました。

当然、長男のスパゲティ完食ドキュメント(?)を話して聞かせると、嫁さんも「えらかったね~。」と長男をほめていました。それ見てまたまたオヤジ感動。

よかったよかった…(何なんだあ、この終わり方は…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

青いシラスと海と空

プロフィールの画像をまたさしかえました。

今朝(23日)早朝、シラスで自宅から16キロのところにある海岸まで思い立ってポタリングしたのですが、その時撮ったうちの1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

目標、120冊!

長男の小学校は、今日1学期の終業式です。

昨日の夜、時間割の準備をしていた時「おとうさん、しゅうぎょうしきってなに?」とたずねてきました。長男にとって初めての終業式。わからないのも当たり前だよな~などと思いつつ、説明しました。

ところで、数日前夏休みのプリントを持って帰ってきた長男。そのプリントの「夏休み、本を何冊読みますか?」と書かれた文面があり、そこに「目標○冊」と記入するコーナーがあったのですが、長男は

「120冊」と鉛筆でしっかりと書いていました。

息子に尋ねたところ、彼はいつものテレ笑いをうかべながら、

「120冊読みたいけえ…」と一言。

う~ん、いいぞ、息子よ!目標は高い方がいい!!…とまたしても親ばか状態の僕なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

COM STEP-IN最高!

嫁さんにプレゼントしたプジョーのコンフォートクロスバイク「COM STEP-IN」、購入してからというもの、梅雨でなかなか乗ることができませんでした。

ようやく、昨日近所の買物で嫁さんが「初乗り」。

買物から帰ってきた嫁さんに「自転車、乗り心地どうだった?」と聞くと、嫁さんは

「軽くて、乗りやすい!」と一言。今まで乗っていたママチャリや僕の茶色いシティサイクルよりも軽くて乗りやすい、とのこと。また、「うまく操作できるかな…」と言っていた、7段変速のグリップシフターも難なく操作できた様子。

今朝、僕も近所の買物で乗ってみました。たしかに、しっかりした乗りごこち。もともとついていたレバータイプのシフターから交換したグリップシフターもスパッときまり、ストレスフリー(ここだけは交換しておいてよかった、とあらためて実感)。VブレーキもなかなかGOOD。ぱっと見ママチャリなだけに、そのギャップが面白くて、自宅とスーパーの往復がとても楽しかったです。もちろん、本気出してバリバリ走るタイプの自転車じゃありませんが、戦闘能力(?)は以外と高いかも。でも、ゆるりとどこまでもポタリングの方が楽しそうな自転車でしょうね、どちらかといえば。

まあ、僕が乗ってみての感想はどうでもよくって、何より嫁さんがあらためて喜んでくれたのでよかった!…これが僕の一番の感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

抱きしめたいっ!

そのお母さんが聞いた話とは…。

小・中学校まで普通に学校に通っていたある女の子が、高校生になった時に不登校になったらしいのです。そして、その子のお母さんがその子と話すと、その子は「抱っこして…」と言って、まるで3~4才の子どものような行動・口調でお母さんに3~4才の頃の出来事をお母さんに話したそうです。お母さんはその子を抱きしめてあげながらひたすら話しを聞いてあげたそうですが、その子は日々話すたびに「今ねぇ、5才なの」「今ねぇ、6才なの」とその子の年齢は徐々に上がっていき行動も口調もしっかりしてきて、その年齢でその子が経験したことをお母さんに話し続けたそうです。そうこうしているうちに、ようやく実年齢になったところで、ようやく本来の(年齢相応の)高校生の女の子になった時、学校にまた行き始めたそうです。

子どもにとって、親はよりどころなんですよね。だからこそ、親は自分の話を聞いてくれる、自分の思いや行動を受け止めてくれる最も身近な存在でなければならないなぁ…その女の子の話を聞いて、あらためて感じました。そのためには、やはりスキンシップが大事なんですよね~。

僕はもともと子どもに(もちろん、嫁さんにもですが)ベタベタするのが好きなんです。抱っこしたり、キスしたり…1日何十回してるかわからないほど、ベタベタ…。かわいいんですよね~子どもって。

最近、特に小1の長男が「おとうさん、抱っこして…」とよく言ってくるようになりました。彼は、今まで自分からベタベタしたいのはお母さんだったのですが…入学して3ヶ月、まだまだなれないことが多いのかもしれません。彼なりにがんばって毎日通ってるんだろうなぁ…保育園のころは夜寝るのが遅かった長男ですが、小学校に入って、夕方学校から帰るとぐっすり眠っていることが増えてるのですが、そんな長男の姿を見て、そう思うのです。きっと、受け止めてほしいことがいっぱいあるのでしょう。

だから、長男が(というか、娘も次男に対してもそうですが…)「抱っこして」と言ってきたら、なるべくすぐ「よ~し、ほら、抱っこじゃ~!」と言って抱っこしてやります。すると長男は極上の笑顔(←なんという表現…)で僕の方を見てくれます。その笑顔を見ると少々重かろうが(やっぱり抱っこしてよかったなぁ~)とうれしくなるのです。もちろん、ついでに抱っこしたまま長男のほっぺにチュ~。

これからもスキンシップ、大事にしたいですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

楽しい!保護者協力日

子どもたちが通っている保育園では、保護者会主催の「保護者協力日」というのがあります。都合のつく範囲で集まれる保護者が午後のつかの間、保護者や保育士の先生方と園で使う手作りおもちゃを作ったり、いたんだ遊具を補修したり園庭の除草や雨水ますさらい…etc.みんなでワイワイ言いながら一仕事終えると教室でテーブルを囲んでお疲れ様!の乾杯(もちろん、ビールじゃなくて、ジュースで…お酒は苦手ではないけれど、お酒がなくても生きていけるタイプの僕としてはジュースでOK!)で、あとはざっくばらんにこどもたちのことなどフリートーク…決して「子育てとは!」なんてかたっくるしくなくてこれまたワイワイいいながら話せてて、良いひとときなんですね~。とても楽しくて、保育士さんや他のお母さんお父さん方の話も聞けるし、僕はなるべく参加するようにしています。

先週の土曜日、その「保護者協力日」がありました。あいにくの雨でしたが、ざっと40人近くのお母さん方&10人ちょっとのお父さん方&先生方が園の活動で使うこより作りや、げた箱、遊具の木製ミニハウスのペンキぬり(僕はこの作業をしましたが…)など、ワイワイいいながらみんなで作業しました。

で、そのあと6つのテーブルに分かれてお疲れ様!の乾杯。我が子のエピソードなどでひとしきり盛りあがり、それぞれのテーブルで出た話を発表しよう、ということになりました。

その発表の中であるお母さんが話したことを聞いて「やっぱり、それが大事なんだよね~。当たり前のことなんだけど、忘れちゃいけないことだよね~。」と思うことがありました。

それは…(いつものごとく)次回ということで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

キティちゃんになりたいっ!

今年の七夕、みなさんは何かおねがいごとされましたか?

我が娘のおねがいごとはズバリ「キティちゃんになりたいっ!」

実はこのおねがいごと、2年連続なのです。

去年の七夕の時、保育園から「おねがいごとをかいてきてください」と短冊が配られてきました。

で、「ともちゃん、なにかおねがいごとある?」と聞いたところ

「ともちゃんね~キティちゃんになりたいっ!」ときっぱり。おまけに

「おとうさん、ともちゃんのなまえは”○○(←苗字)キティ”がよかった…」とのこと。これには嫁さんと二人して「よっぽどキティちゃんがすきなんだなぁ…」と苦笑。

その頃、買物など出かけると、たとえばスーパーのお菓子売り場やデパートの洋服売り場に行く(あるいは通りかかる)と、必ずといっていいほどキティちゃんグッズにあついまなざしをおくっていた娘でした。が、ここしばらくは、例えば保育園でのいわゆる「おねえちゃんクラス」になったこの春、通園バッグを買ったのですが、それは「キティちゃん」の絵が入ったものではなく「シナモンロール」の絵のものを選んだり、コップを買ったのですがそれは「二人はプリキュア」の絵だったりして(以前書き込んだ「甚平」もプリキュアだったでしょう…)、ここ最近あまりキティちゃんのことは言わなかったのですが…結局は一番のあこがれなんでしょうねぇ、彼女にとって。

と、いうわけで今年の七夕も「キティちゃんになりたいっ!」とおねがいごとをした娘だったのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

嫁さんのバースデー(メッセージ編)

考えてみれば、僕が嫁さんのバースデーを迎えるのは今年で14回目となりました(ちなみに結婚してからは9回目となります)。

つきあっていた頃のバースデーは毎年迎えるたびに「こんな風に毎年一緒に迎えられたらいいな…」と思っていたものです。

で、結婚してからはそれに「やっぱりこうやって毎年一緒に迎えられるのっていいな…」が加わり

子どもが生まれてからは「これからも毎年こうしてみんなでにぎやかに迎えられたらいいな…」がさらに追加しています。

こうやって、やんちゃでかわいい子どもたちと楽しいバースデーが迎えられるのも、嫁さんと出会って一緒になったからですもんね~(のろけすぎてますが、正直な心境なのでお許しを!)。

これからもいろんな記念日を、嫁さんや子どもたちとともに(少なくとも、子どもたちに関してはソッポを向く年頃になるまでは…かな)楽しく迎えたいと思っているのです。

嫁さん、本当におめでとう!これからもヨロシクね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

嫁さんのバースデー(その3)

DSC01055 嫁さんへの2つめのバースデープレゼントは…プジョーのCOM-STEP INという自転車。写真で見た限りじゃ、ママチャリっぽく見えますが、実はホームセンターで激安で売られているママチャリが下手すりゃ4~5台は買えるぐらいのプライスで売られていたりする代物なんですよ~。別にブランドでこの自転車を買ったのではなく、自転車好きの僕としては、しっかりした安全な自転車に嫁さんに乗ってもらいたいなぁ~、という思いもあって、まさにピッタリの自転車がこれだったんです。

嫁さんは以前、ママチャリを持っていたのですが、それは僕の妹のお買い物用としてゆずってしまったのです。以後(前述の)僕の茶色いシティサイクルにチャイルドシートを装着してママチャリがわりに使っていたのですが、ハンドルにチャイルドシートを装着すると、ミキストという独特のフレーム形状(ミキスト、と聞いてピンとくる人は相当の自転車フリークですぞ)なのでまたぎにくい!おまけにハンドルはフラットバーなので、そもそもママチャリ用としては向いていないんですね~(僕はママチャリ代わりとして買ったわけではなかったので、当たり前なんですが…)。僕だけじゃなく、いつかは嫁さんにも良い自転車を買ってあげたいなぁ、という思いは(特に嫁さんがママチャリを手放してからは)ずっともっていたんです。

そんなおり、プジョーの自転車のカタログで見つけたのがこれ。その後、ある自転車店で実物を発見!またぎやすいフレーム形状、ハンドルもふらつきにくい形状。しかも7段変速付。さらに、ヨーロッパの自転車に多いセンタースタンドでおしゃれ!しかも(その辺のママチャリと比べて)意外と軽量。変速付で軽量とくれば、単に買物だけでなく、ちょっとしたサイクリングもOK!色は嫁さんの好きなカラー(黄色)ときた日にゃ(?)もういうことなし、といった感じでした。

日本でのプジョーの自転車の販売を行っていた会社が販売契約を打ち切り、今在庫のものをひとまず最後の販売とする、というニュースがあり、手に入るかどうか正直あせっていました。いちかばちかで、嫁さんの誕生日の前々日、以前実物をみた自転車店に言ってみると…ありました、1台!

その店でカゴを安くして取り付けてもらい、購入。取りに行った日は雨が降っていたので、車に積み込んで、近所のなじみの自転車ショップへ。ここで、この自転車唯一の不満だったシフターを(なぜか一昔前のスポーツ車についていたようなレバータイプで、変速時結構力がいるタイプだったので、グリップシフターに)交換してもらいました。

かくして、嫁さんをビックリさせるため、ばれないように自転車小屋に運び込み、カバーをかけてかくしておきました。

ところが、嫁さんの誕生日と翌日はどしゃぶりだったため、おひろめした(つまりプレゼントした)のは誕生日の翌々日になってしまいました。

「もう1つのプレゼントはこれ!」と言って、カバーをはずした時の嫁さんのうれしそうな顔…いやぁ、買ってよかった~、と思いました。物を大切に使う嫁さんのこと、きっと大事に乗ってくれるでしょう。

さあ、今度の休日は早速チャイルドシートをつけようかな…。黄色いSTEP-INにまたがり、軽快にペダルをこぐ嫁さんの姿を想像しつつ、うきうき状態の僕なのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

嫁さんのバースデー(その2)

さてさて、僕が嫁さんにプレゼントしたもの2つとは…。

その1DSC01064…バラの花束(&メッセージ付き)

花束を贈ると、いつも喜ぶウチの嫁さん。その笑顔が見たくて…誕生日だけでなく、結婚記念日・ホワイトデーのお返し…etc.嫁さんにかならず贈ることに決めています。本数は、その時その時でいろいろ思いをこめた(一応何かしら意味ある)本数にしてるんですね~。ちなみに今回は7本。意味は…これはナイショということで…。

で、メッセージも必ず添えます。僕のこだわりは、水色の(もしくはブルー系の)封筒に、直筆のメッセージカードを入れます。メッセージの中身は…これもナイショ(さすがにはずかしいですから~)。

さて、もう1つのプレゼントですが…これは次回ということで…(引っ張る程のことでもないのですが、プレゼントするにあたっていろいろと思い入れがあった品なので、次回でじっくり?ご紹介します)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

嫁さんのバースデー(その1)

3日は嫁さんのバースデー。で、ケーキを囲んで「おめでとう!」といきたいところでしたが、子ども達が早々と寝てしまい、今日1日おくれの「おめでとう!」をしました。

ケーキのろうそくは、さすがに3?本立てるのははずかしいらしく、数本。子ども達がおもいおもいの場所に立てていきました。

点火は僕。で、部屋の明かりの入切は長男の役。娘はろうそくの火を消すお手伝い。そしてハッピーバースデー♪の歌はみんなでうたいました(何と!次男もバッチリうたっていたのにはおどろき!)。1日おくれになったものの、楽しいひとときでした。

ところで、僕から嫁さんにはプレゼントを2つ用意しました。

いつものことなのですが、誕生日とか、結婚記念日とか、あるいはホワイトデーのお返しとか、いつもプレゼント選びはわくわくしますね~。

嫁さんがよろこぶものはなんだろうなぁ…などと考えながらプレゼント選びであれこれ考えたり、いろんな店を見て回ったり…けっこうウキウキして楽しいものです。

で、今回のプレゼントですが…それは次回で紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »